• 背景色 
  • 文字サイズ 

琴ケ浜の鳴り砂

  • 所在地

大田市仁摩町馬路(地図【マップonしまね(外部サイト)】

 

  • 交通案内

1.自動車

国道9号線馬路辺りに「琴ヶ浜海水浴場」の看板があるので、そこから約5分海側へ下って行く。

駐車場あり(有料鳴り砂の体験:400円、海水浴・釣り:800円)

2.公共交通

JR馬路駅下車。徒歩5分。

 

  • 地域概要

 鳴り砂で知られている琴ヶ浜は、平成29年10月に国の天然記念物に指定されました。島根県のほぼ中央に位置し、東西2kmにわたる日本海に面した砂浜です。

 この地域には「琴姫伝説」が残っています。源平合戦で敗れてこの地に流れ着いた平家の姫は、村人に助けられたお礼に毎日琴を奏でていましたが、姫が亡くなると、砂浜が琴の音のように鳴るようになりました。琴姫伝説の看板を読み、浜に下りて砂を踏みしめると、琴の調べに聞こえるかもしれません。

 この浜は、お盆になると盆踊りの広場になります。450年の歴史を持ち、市指定の無形民俗文化財となっており、波の音と鳴り砂の音と優雅な踊りで輪がひろがり、深夜まで踊り続けられるのです。

 琴ヶ浜を歩いたあとは、馬路高山(499m)に登って森林浴を楽しむのもよいでしょう。琴ヶ浜郵便局の横のレンガ造りの隧道を通り、国道9号に出て、少し西に行くと左側に高山登山道があります。ハイキングには適当な標高です。

 琴ヶ浜の鳴り砂を体験の後は、車で5〜6分の所にある仁摩サンドミュージアムに足を延ばすとよいです。ここは、世界一大きな砂時計が一年掛かって砂を降ろしています。毎年大晦日の日の夜カウントダウンしながら、砂時計を逆転させるイベントが華やかに行われています。サンドミュージアムを訪れた記念にガラス工芸を楽しめます。時間に余裕があれば、大森銀山史跡を訪れて歴史の時間を溯るのも楽しいものです。

 

「みんなで守る郷土の自然」看板 琴ヶ浜 馬路高山

「みんなで守る郷土の自然」看板  琴ヶ浜     馬路高山

 

 

琴ヶ浜の案内図

 

(平成30年8月)


お問い合わせ先

自然環境課

島根県庁 自然環境課   〒690-8501   島根県松江市殿町128番地 東庁舎3階
   Tel:0852-22-6172 (自然公園・歩道)  5348(整備)
       0852-22-6516 (自然保護・動植物) 6377(自然公園許認可)
       0852-22-5724 (隠岐ユネスコ世界ジオパーク・大山隠岐国立公園満喫プロジェクト)
   Fax:0852-26-2142
E-mail:shizenkankyo@pref.shimane.lg.jp