• 背景色 
  • 文字サイズ 

宍道湖・中海「湖沼環境モニター」募集!!

ラムサールシンボルマークタイトル


title

usagi
あなたは、宍道湖・中海をどう感じていますか?

県では湖沼の環境を人の五感(見る・聞く・触れる・臭う・味わう)により評価する指標を作成しています。
平成16年10月から、この指標を実際に使用して、応募いただいたモニターの方に湖沼の環境をチェックしていただく県民参加型の湖沼環境の調査を実施しています。
この湖沼環境の調査を引き続き県民の皆様の参加により実施するため、今年10月から来年の9月までの期間の調査を実施していただく「湖沼環境モニター」を募集します。

 

※モニター終了後には、調査回数に応じて最高3000円の図書カードを贈呈します

 

1.募集対象者

宍道湖及び中海に関心をお持ちの島根県内在住者で、本調査を実施していただける方又は団体とします。なお、小学生以下の方の場合は、事故防止のため、保護者又は責任の持てる大人同伴による調査作業を確約できる方に限らせていただきます。

 

2.調査地点

 

調査地点は宍道湖及び中海の岸辺で、次に掲げる場所とします。

【調査地点】調査地点地図

《宍道湖》
  • (1)県立美術館付近(松江市袖師町)
  • (2)宍道湖ふれあいパーク付近(松江市玉湯町)
  • (3)松江市宍道支所前(松江市宍道町)
  • (4)斐川なぎさ公園付近(出雲市斐川町沖洲)
  • (5)宍道湖自然館ゴビウス付近(出雲市園町)
  • (6)秋鹿(あいか)なぎさ公園付近(松江市秋鹿町)
  • (7)松江イングリッシュガーデン付近(松江市西浜佐陀町)
《中海》
  • (1)十神山なぎさ公園付近(安来市安来町)
  • (2)白鳥海岸付近(松江市東出雲町下意東)
  • (3)大海崎付近(松江市大海崎町)
  • (4)波入港付近(松江市八束町)
  • (5)本庄水辺の楽校付近(松江市邑生町)
  • (6)旧森山公民館付近(松江市美保関町)
  • (7)須崎海岸付近(安来市島田町)

 

3.モニター委嘱期間

 

平成30年10月から平成31年9月までの1年間


 

4.調査方法

●調査日

  • 毎月1回(都合の良い日)
  • ※大雨、強風や冬季の積雪・凍結等の日は危険ですので、この様な日には調査を行わないようにしてください。
●調査方法
  • 1.別ページ「宍道湖・中海の環境を五感でチェック」パンフレット(PDFファイル:250KB)記載の指標により各地点で定期調査をしていただきます。
  • 2.別途配布する簡易水質調査キット(パックテスト)により水質調査を行っていただきます。(調査項目はCOD(化学的酸素要求量)です。)
  • 3.各月の調査結果は、当課で配布するハガキに記入し、投函していただきます。

     

 

5.応募方法

 

応募内容を確認してくださいハガキ、FAX、Eメールのいずれかにより応募してください。
応募の際には必ず希望者の
(1)住所
(2)氏名(ふりがな)
(3)年齢
(4)電話番号
(5)FAX番号(あれば)
(6)調査希望地点の湖沼名及び番号を第1希望から第3希望まで
を明記してください。また、小学生以下の方は調査に同伴される保護者の方の氏名も明記してください。
一太郎形式応募様式応募様式(一郎形式:30KB)ワード形式応募用紙応募様式(ワード形式:31KB)応募様式(PDF形式:42kB)

【応募締め切り】ご参加は随時受け付けておりますが、10月から調査可能な方は平成30年10月17日(水)までにお申込ください。

6.応募先

〒690-8501
松江市殿町1番地

島根県環境生活部環境政策課宍道湖・中海対策推進室
TEL(0852)22-6445
FAX(0852)25-3830
E-mail:kankyo@pref.shimane.lg.jp


 

7.その他

  • モニターの選定結果は当課からお知らせします。
  • モニターの方には「五感調査セット」を配布します。また、モニター終了後には調査回数に応じて図書カードを贈呈します。

  • 調査場所について、第1希望以外の場所での調査をお願いすることとなった場合、当課より意向を確認させていただくことがあります。

     

 


お問い合わせ先

環境政策課宍道湖・中海対策推進室

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-6445