• 背景色 
  • 文字サイズ 

浄化槽の役割


合併処理浄化槽の役割

 

 

 身近な水辺の水質保全のためには、私たち自身が生活排水による水質汚濁の原因者として、汚濁防止のための責務を実践することが大切となっています。

1.家庭から出る排水の水質への影響合併処理装置イラスト

 

 

 

 

●数値は1人が1日に出す水質汚濁物質の量をBODで表したものです。
単独処理装置イラスト

 

 

  •  単独処理浄化槽は、下水道施設や合併処理浄化槽に比べて、浄化性能が大きく劣っています。
    加えて、し尿以外の生活雑排水(台所、風呂、洗濯の排水など)は処理をすることが出来ません。
  •  合併処理浄化槽や変則合併処理装置を設置した場合は、単独処理浄化槽を設置した場合に比べ、川などに放流される汚れの量が8分の1になります。

 

 


2.合併処理浄化槽は、家庭の下水処理場です

 

  •  最近、家庭などに設置される小型の合併処理浄化槽は、下水道施設と同様の処理性能を有するよう、技術が大きく進歩しています。
    つまり、コンパクトな我が家の下水処理場といえます。

    浄化槽はあなたの家の下水処理場です

     浄化槽といえば、よく、浄化槽本体だけとうけとられがちですが、正しくは、浄化槽本体と汚水ます、流入・放流管、送風機、電気設備などを合わせた総体を指すものです。

    設置状況の透視図

 


お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は松江市殿町128番地 東庁舎4階にあります。)
TEL 0852-22-6151(課代表)
TEL 0852-22-5261(PCB廃棄物に関すること)
TEL 0852-22-6302(収集運搬業許可に関すること)
FAX 0852-22-6738
haikibutu@pref.shimane.lg.jp