• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県資源管理方針について

 「漁業法」の改正と「海洋生物資源の保存及び管理に関する法律(TAC法)」の廃止に伴い、令和2年12月1日から漁獲可能量(TAC)管理の根拠法がTAC法から漁業法に移りました。

 これまで島根県内のTAC管理については「島根県の海洋生物資源の保存及び管理に関する計画」に基づいて行われていましたが、これからは、新たに策定した「島根県資源管理方針」に基づいて行われることになります。

 

1.島根県資源管理方針

1)本文

島根県における漁獲可能量管理及びその他の手法による資源管理を行う上での基本的事項を定めています。

島根県資源管理方針【本文】(PDF)

 

2)別紙1

特定水産資源(TAC管理の対象となる水産資源)ごとに漁獲可能量管理を行う上での具体的事項を定めています。

【別紙1-1】まあじ(PDF)

【別紙1-2】まいわし(PDF)

【別紙1-3】くろまぐろ(小型魚)(PDF)

【別紙1-4】くろまぐろ(大型魚)(PDF)

【別紙1-5】するめいか(PDF)

【別紙1-6】まさば及びごまさば(PDF)

2.知事管理漁獲可能量の公表

漁業法第16条の規定に基づき、特定水産資源ごとの知事管理漁獲可能量(漁獲可能枠)を公表します。

まあじ及びまいわし【令和3年8月6日変更】(PDF)

くろまぐろ(小型魚)及びくろまぐろ(大型魚)【令和3年5月31日変更】(PDF)

するめいか【令和3年3月31日付け島根県告示第228号】(PDF)

まさば及びごまさば【令和3年6月30日付け島根県告示第456号】(PDF)

(※令和3管理年度の知事管理漁獲可能量の総括表はこちら→「漁獲可能量総括表」(PDF))

 

3.クロマグロの資源管理について

クロマグロの資源管理の詳細については、こちらのページをご覧ください。→「クロマグロの資源管理について


お問い合わせ先

水産課

 ≪お問い合わせ先≫
 島根県農林水産部水産課
 住所:〒690-8501
 島根県松江市殿町1番地
 電話:0852-22-5312
 FAX:0852-22-5929
 Eメール:tobiuo@pref.shimane.lg.jp