• 背景色 
  • 文字サイズ 

中山間ふるさと・水と土基金事業

目的

 中山間地域において、農地や水路等の施設が有する多面的な機能を良好に発揮させるため、地域住民の共同活動の活発化を図るとともに、都市住民参加を促進するため、本基金を活用し、農地等の利活用や保全整備等の促進に対する支援を行います。

基金の種類及び対象地域

1.中山間ふるさと・水と土保全対策事業(水と土基金)

 中山間地域〔5法指定(特定農山村、過疎、山村、半島、離島)〕

2.中山間ふるさと・水と土保全推進事業(棚田基金)

 棚田地域〔地域内の全農地のうち傾斜度1/20以上の農地が50%以上を占める地域〕

基金の概要

 島根県中山間地域等活性化基金条例に基づき、国庫補助事業(国1/3、県2/3)として基金造成(水と土基金:672,000千円、棚田基金:630,000千円)を行い、運用益等を活用した事業展開を実施しています。なお、平成14年度から基金の取り崩しが可能(前年度基金残高の3%以内)となったため、一部基金を取り崩し活用しています。

 ○事業主体:島根県(県庁、地方機関)

 ○事業期間:1~数年

活用事例

基金を活用した実証実験

畦畔労務軽減実証実験の報告書(PDF:2776KB)

水路目地補修実証実験の報告書(PDF:3733KB)

基金運用実績

関係リンク

お問い合わせ先

島根県農林水産部農村整備課・資源保全スタッフ

(電話)0852-22-6262


お問い合わせ先

農村整備課

島根県農林水産部 農村整備課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話 0852-22-5151
FAX 0852-31-6274
nouson@pref.shimane.lg.jp