• 背景色 
  • 文字サイズ 

「しまねの森林」フォトコンテスト

島根県の恵み、豊かな自然、緑豊かな森林を撮ろう!!

 

島根県の森林・林業総合情報誌「しまねの森林」では、林業や森づくり活動、緑豊かな森林、豊かな自然の魅力を広く理解していただくために、

2006年からフォトコンテストを開催しています。

◆2019「しまねの森林」フォトコンテスト入賞作品

毎年恒例の『しまねの森林』フォトコンテスト。テーマを「木でつなごう人と森との縁の輪」~第71回全国植樹祭記念募集~として作品の募集を行いました。

平成30年11月から令和元年7月までの募集期間に、県内外の42名の方から108点の応募がありました。

たくさんのご応募ありがとうございました!!

それでは、その中から選ばれた入賞作品10点を発表します。

最優秀賞
最優秀賞山を守る

「山を守る」(津和野町)

道信猛夫さん

 チェーン・ソーを構え、ポーズをとる二人の若者、間伐材が足元に転がり、作業現場の緊張感も伝わってくる、人物の大きさ、背景の描写も素晴らしく最優秀賞に相応しい作品です。

優秀賞
優秀賞植菌体験

優秀賞雪の巨木

植菌体験」(益田市

西尾透さん

 椎茸栽培のため、楢の木に穴をあけ菌糸を植える作業、教える大人の笑顔、作業に取り組む子供の真剣な表情、後方に広がる里山、見る人に笑顔を与える秀作です。

雪の巨木」(津和野町

三宅亮さん

 日原町の大元神社跡に茂る楠木の巨樹、二本の楠木が根本から高さ3メートルのところまで癒合して成長したもの、400年以上も風雪に耐えた姿は、雪の中でひときわ威厳を感じる作品になりました。

 

審査委員特別賞

審査委員特別賞山里の冬

山里の冬」(安来市

山崎秀司さん

 安来平野の冬の里山と民家、そして手前に広がる田園、かつては燃料や山菜などを採り、一部では林業も行われていた里山、人とのつながりを伺い知ることができる作品です。

部門賞
林業作業、森づくり活動部門部門賞がんばるお父さん 森林、里山の風景部門部門賞霧幻の森 木材利用、木造施設部門部門賞山小屋

林業作業、森づくり活動部門

「がんばるお父さん」(松江市)

佐伯範夫さん

 昔、青メノウを産出した玉造の花仙山での植林作業でしょうか、粘土質の土地に鍬を振るうお父さん、背中の子供も共に頑張る表情がよく、力強い作品になりました。

森林、里山の風景部門

「霧幻の森」(松江市)

門脇正晃さん

 静かに明け行く森、木立の立ち姿が美しく、一幅の絵を観るようです。

 

 

木材利用、木造施設部門

「山小屋」(飯南町)

西村稔さん

 山での冬の天候は変わりやすく、時として人命に係る事態も起こりかねない。そんな折、役に立つのがこの丸太づくりのログハウスだ。樹氷の輝く森に目が奪われる美しい作品です。

 

 

入選
入選ミツマタの花 入選山桜の里 入選森笑う

「ミツマタの花」(松江市)

小谷千代子さん

 出雲地方の手漉き和紙の原料の一つとして、江戸時代の初め頃から栽培されていたようです。春色の少ない間伐林に花を咲かせた、美しい作品になりました。

「山桜の里」(安来市)

長谷川公子さん

 奈良の吉野山に咲く桜も山桜。植栽された山桜林の珍しい光景です、手前のタンポポの頭花もアクセントになり、楽しい作品になりました。

「森笑う」(津和野町)

松村建夫さん

 知り尽くした風景を生かし、天候、紅葉、SLと三拍子そろったベストショットです。

 

講評

 

 深い緑色に覆われ、夏の色を残した島根の山々、山間から覗く田園は黄色く染まり、隣合わせの区画には、真っ白に開花したソバ畑がひろがっている。

 四季を通して美しい島根の山、百点を超える今年の応募作品の中で、最も多かった部門は「森林、里山の風景」でした。

 次いで「木材利用、木造施設」、そして撮影の機会が少ない「林業作業、森づくり活動」の部門でした。

 

 被写体の多くは、里山を中心に活写されていて好感が持てました。

 次回の応募で注意していただきたいのは、人物や機器類を写し込む場合クローズアップはほどほどにし、周囲の状況を取り入れていただきたい。

 そして題名に細心の注意をはらい、その意味を理解した上で命名してください。

 

 「しまねの森林(もり)」フォトコンテスト審査委員長

 日本写真協会会成相吉堯


お問い合わせ先

林業課

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 FAX 0852-26-2144
 ・林政企画グループ TEL 0852-22-5158・5163
 ・水と緑の森づくりグループ TEL 0852-22-6003・5166・5170
 ・森林組合・担い手育成グループ TEL 0852-22-5104・5159
 ・林業普及スタッフ TEL 0852-22-5162・5153
 ・全国植樹祭推進室 TEL 0852-22-5494・5706
 ・木材振興室 TEL 0852-22-5168・6749

E-mail
林業課(木材振興室、全国植樹祭推進室除く)  ringyo@pref.shimane.lg.jp
木材振興室  mokuzai-shinkou@pref.shimane.lg.jp
全国植樹祭推進室  syokujusai@pref.shimane.lg.jp
島根県緑化センター(管理スタッフ)
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布3575
 TEL 0852-66-3005  FAX 0852-66-3296
E-mail ryokkasen@pref.shimane.lg.jp