• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成17年度事業概要

1.県民参加の森づくり事業

(1)森づくり・資源活用実践事業(公募)

1.事業内容

県民の自主的な森づくり活動を推進するため、メニューに沿って県民自らが企画・立案した取り組みを支援する。また、県民からの具体的な取り組み事業の採択は、県民10名からなる「水と緑の森づくり会議」の意見を聞き決定する。
公募開始:4月1日から随時受付(申込書提出先各流域林業活性化センター)
採択時期:(水と緑の森づくり会議開催予定時期)年3〜4回

(2)森づくり推進事業(県実施事業)

1.森づくり情報交流等


県民が参加できるホームページ開設、季刊誌発行、水と緑の森づくり会議の開催
東西イベント、支庁・各農振センター開催イベント(シンポ・体験イベント、県民の森林パトロール)

今後の予定

森づくり会議員の公募募集期間4月1から30日一般公募人数4名程度
東部イベント4月29日森の誕生日(知事出席によるPRイベント)ふるさと森林公園(松江市宍道町)
西部イベント10月
支庁・各農振センター開催事業10〜11月実施

2.森づくりプロデューサー養成派遣

森づくりボランティアや森林ツーリズムの人材養成と派遣(県民の森等で実施)

2.緑豊かな森の再生

.

(1)森の再生と継承事業

1.県民再生の森事業

 

荒廃森林の水を育む緑豊かな森への再生
計画面積:17年度は約400ha(5カ年で3,500ha)
対象林:重要な水源地域内で10年を越えて間伐未実施の41年生以上人工林
協定の締結:森林所有者*県
内容:森林所有者による不要木の伐採と必要箇所への広葉樹植栽
条件:10年間の伐採制限、一定条件でのボランティア団体等の作業の受け入れ

事業の流れ
再生林候補選定 . H17年度実施予定地選定 .

.

・市町村協議
・5カ年計画及びH17年度計画案
・候補林所有者調査
・候補林所有者への説明会
・候補者の意思確認
・現地調査等
・協定締結
・事業開始

 

2.地域の森継承事業

上記(1)県民再生の森を活用し、県民が気軽に見て森とふれあえることができる見本林を県内4流域に1箇所ずつ設定

3.事業の執行体制

 

組織
本庁 林業課(水と緑の森づくりスタッフ)
地方機関 支庁・各農林振興センター(森林・林業支援グループ)
関係機関本庁 地域振興部(地域政策課)、商工労働部(商工政策課)
地方機関 各総務事務所(地域振興グループ)

 



お問い合わせ先

林業課

【問い合わせ先】
島根県 農林水産部 林業課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 FAX 0852-26-2144
 ・林政企画グループ TEL 0852-22-5158・5163
 ・水と緑の森づくりグループ TEL 0852-22-6003・5166・5170
 ・森林組合・担い手育成グループ TEL 0852-22-5104・5159
 ・林業普及スタッフ TEL 0852-22-5162・5153
 ・全国植樹祭スタッフ TEL 0852-22-6558・5707
 ・木材振興室 TEL 0852-22-5168・6749

E-mail
林業課(木材振興室、全国植樹祭推進室除く)  ringyo@pref.shimane.lg.jp
木材振興室  mokuzai-shinkou@pref.shimane.lg.jp
全国植樹祭スタッフ  syokujusai@pref.shimane.lg.jp
島根県緑化センター(管理スタッフ)
〒699-0406 島根県松江市宍道町佐々布3575
 TEL 0852-66-3005  FAX 0852-66-3296
E-mail ryokkasen@pref.shimane.lg.jp