• 背景色 
  • 文字サイズ 



さんいん環境キャンペーン2019「森林保全活動」が行われました

 10月26日(土)『山陰中央新報社』による「森林保全活動」が行われました。この活動は山陰の美しい自然環境を守り、伝えることを目的に山陰中央新報社が提唱する「さんいん環境キャンペーン」の一環で、島根県のみーもの森作り事業を活用して行われています。

当日は新聞による一般募集に応募した方や同社社員ほか合計140人が、松江市東長江町にある東長江町共有林組合の山林に、クヌギ、コナラなど計600本を植栽しました。

今後も年0.3ha~0.4ha程度の植林活動を継続して森林整備を図り、森林の再生はもとより森林保全の重要性を伝えていく活動が展開されます。

 

※みーもの森づくり事業は県民自らが企画・立案し実行することを原則とした植栽活動や県産材利用、森林環境学習を行う事業です。

 

横断幕を掲げる参加者(みーもくんを添えて)

記念撮影の様子

 

森林組合より植栽指導を受ける親子

植樹活動の様子

 

 






お問い合わせ先

東部農林振興センター

島根県東部農林振興センター 
  〒690-0011 島根県松江市東津田町1741-1
  TEL: 0852-32-5638/FAX: 0852-32-5643
  e-mail: tobu-noshin@pref.shimane.lg.jp

 ****************************************
  松江農業普及部安来支所(島根県安来市穂日島町303)
  松江家畜衛生部(島根県松江市東出雲町錦浜474-2)
  出雲家畜衛生部(島根県出雲市神西沖町918-4)
  雲南事務所(島根県雲南市木次町里方531-1)
  出雲事務所(島根県出雲市大津町1139)