• 背景色 
  • 文字サイズ 

「障がい者雇用促進フォーラムの開催について

 障がい者の就業意欲の高まりと、障がい者雇用に関する企業理解の促進等を背景にして、障がい者雇用の状況は着実に進展しております。その一方で仕事に適応できず、早期離職につながるケースも多く、周りの職員の障がい特性への理解、専門的な立場からの支援が必要不可欠となっております。

 そこで、県内企業や県民の皆さまの障がい者雇用についての関心と理解を深めることを目的に「障がい者雇用促進フォーラム」を開催しました。

 開催要綱(PDF:189KB)

 チラシ(PDF:270KB)

 

【開催日時・会場】

 <大田会場>

 令和元年10月8日(火)午後1時30分~3時30分

 あすてらす3階研修室(大田市大田町大田イ236ー4)

 <松江会場>

 令和元年10月8日(火)午後1時30分~3時30分

 松江合同庁舎2階講堂(松江市東津田町1741ー1)

【参加者】

 120名(大田会場58名、松江会場62名)

【当日の様子】

 障がい者雇用の関心と理解を一層深めるために行われている「優秀勤労障害者表彰」や障がい者雇用に積極的に取り組んでおられる企業に事例紹介をしていただくご講演、障がいのある方によるご講演、精神・発達障がいについての基礎知識や一緒に働くために必要な配慮などを学ぶ「精神・発達障害者しごとサポーター養成講座」を内容として実施しました。

 <大田会場>

大田会場全体大田会場(企業の事例発表)

 企業の事例発表では、株式会社魚の屋中島様より雇用にあたっての受け入れ体制づくりや、やりがいを持って仕事をしてもらえるような取り組みについてご講演いただきました。

 障がいのある方による講演は、有限会社祖式運送長久作業所中田様より就職に至るまでの経緯、関係機関の支援・協力によりモチべージョンを保つ事ができていることなどお話しいただきました。

 <松江会場>

松江会場全体松江会場(障がいのある方による講演)

 企業の事例発表では、有限会社いっしょに子育て研究所宮原様よりマッチングの重要性、業務で接するときの姿勢についてご講演いただきました。

 障がいのある方による講演は、株式会社ベルシステム24佐久知様より、どのような支援が働きやすい職場につながるのか自身の思いをお話しいただきました。


お問い合わせ先

雇用政策課多様な就業推進室

〒690-8501
松江市殿町1番地(本庁舎2階)
・いきいき職場づくり推進グループ 電話:0852-22-6562
・女性・高齢者等就業支援グループ 電話:0852-22-5309
FAX:0852-22-6150
メール:koyo-seisaku@pref.shimane.lg.jp