• 背景色 
  • 文字サイズ 

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構(JASSO)の奨学金は、大学・短期大学・高等専門学校・専修学校(専門課程)および大学院で学ぶ人を対象とした、国が実施する奨学金です。

 

奨学金の種類

1給付奨学金

意欲と能力がある者が、経済的理由により進学及び修学の継続を断念することがないように支援する奨学金です。

別に定める基準(家計・学力)を満たすことが必要です。

 

2第一種奨学金(無利息)

特に優れた学生及び生徒で経済的理由により著しく修学に困難がある人に貸与します。

別に定める貸与基準(学力・家計・人物・健康)を満たすことが必要です。

 

3第二種奨学金(利息付)

優れた学生及び生徒で経済的理由により修学に困難がある人に貸与します。

別に定める貸与基準(第一種奨学金より緩やか)を満たすことが必要です。

 

4入学時特別増額貸与奨学金(利息付)

第一種奨学金または第二種奨学金に加えて、入学した月の分の奨学金の月額に一時金として増額して貸与する利息付の奨学金です。日本政策金融公庫の「国の教育ローン」に申し込んだけれども利用できなかった世帯の学生・生徒が対象です。

 

支給及び貸与額

採用方法

予約採用・在学採用・緊急採用(ただし、給付奨学金は「予約採用」のみです。)

 

1給付奨学金

支給金額

支給金額(月額)
区分 第1区分 第2区分 第3区分
国公立

自宅29,200円

 (33,300円)

自宅外66,700円

 

自宅19,500円

 (22,200円)

自宅外44,500円

 

自宅9,800円

 (11,100円)

自宅外22,300円

 

私立

自宅38,300円

 (42,500円)

自宅外75,800円

 

自宅25,600円

 (28,400円)

自宅外50,600円

 

自宅12,800円

 (14,200円)

自宅外25,300円

 

※生活保護世帯の方、及び進学後も児童養護施設等から通学する方は、カッコ内の金額となります。

※高等専門学校における月額は、上表の5~7割程度となります。

 

【通信教育課程】

支給金額(年額)
区分 第1区分 第2区分 第3区分

国公私立共通

自宅・自宅外共通

51,000円 34,000円 17,000円

 

 

2第一種奨学金(無利息)

貸与金額(月額)

※給付型奨学金を併せて利用する場合は、貸与月額が制限されます。

大学

国公立

自宅45,000円

 30,000円

 20,000円

 

自宅外51,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

私立

自宅54,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

 

自宅外64,000円

 50,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

※前年1年間の家計収入が一定額以上の場合は、各区分の最高月額以外の月額から選択

 

短大・専修学校(専門課程)・高専(4・5年生)

国公立

自宅45,000円

 30,000円

 20,000円

 

自宅外51,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

私立

自宅53,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

 

自宅外60,000円

 50,000円

 40,000円

 30,000円

 20,000円

※前年1年間の家計収入が一定額以上の場合は、各区分の最高月額以外の月額から選択

 

大学院

修士課程

88,000円

50,000円

博士課程

122,000円

80,000円

※上記の貸与額から選択可能

 

高専(1・2・3年生)

国公立

自宅21,000円

 10,000円

自宅外22,500円

 10,000円

私立

自宅32,000円

 10,000円

自宅外35,000円

 10,000円

※上記の貸与額から選択可能

 

3第二種奨学金(利息付)

貸与月額

大学・短期大学・高等専門学校(4・5年生)・専修学校(専門課程)

 月額20,000円~120,000円までの間で選択(10,000円刻み)

 (私大医・歯・薬・獣医学部は増額可)

 

大学院

 月額50,000円、80,000円、100,000円、130,000円、150,000円から選択(法科大学院は増額可)

 

利息

申込時に、貸与終了時に決定した利率が返還完了まで適用される「利率固定方式」と、返還期間中おおむね5年毎に見直しされる「利率見直し方式」のいずれかを選択する必要があります。

利率についてはお問い合わせください。

 

4入学時特別増額貸与奨学金(利息付)

10万円・20万円・30万円・40万円・50万円から選択。

※入学前の貸与ではありません(初回の奨学金振込時にあわせて振り込まれます)

 

 

保証制度

申込時に「機関保証」と「人的保証」のいずれかを選択する必要があります。

平成29年度以降、第一種奨学金の返還方式を所得連動返還方式にした場合、保証制度は機関保証制度を選択する必要があります。

 

機関保証

 一定の保証料を支払うことにより、保証機関からの保証を受けるものです。連帯保証人や保証人を引き受けてくれる人を探して依頼しなくても、自分の意志と責任において奨学金の貸与を受けることができます。

 

人的保証

連帯保証人と保証人の両方を選任して保証を受けるものです。

原則として、連帯保証人は父母またはこれに代わる人、保証人は4親等以内の親族で本人及び連帯保証人と別生計の人とします。

 

奨学金の返還について

日本学生支援機構の奨学金は返還の義務があります。貸与が終了した翌月から数えて7か月目から、月賦または月賦・半年賦併用で返還します。

※詳しくはお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先


お問い合わせ先

人権同和教育課

〒690-8502 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、松江市殿町128番地 東庁舎1階にあります。)
電話:0852-22-5432(指導グループ)
   0852-22-5900(調整グループ)
FAX:0852-22-6166
E-mail:dokyo@pref.shimane.lg.jp