任意の予防接種

 予防接種のうち、小児等を対象に市町村からの案内があるものを「定期の予防接種」と言いますが、それを除いた個人の判断で受けるものを「任意の予防接種」と言います。

 「定期の予防接種」は、ほとんどの市町村で費用の自己負担がなく、受けることが出来ます。「任意の予防接種」は、費用の全額が自己負担です。

 そのほか2つの予防接種の違いとして、接種後に健康被害を生じた場合に受けられる救済制度が異なり、「任意の予防接種」は、「定期の予防接種」に比べ、救済額が少ないです。

 

 救済制度については次のページをご覧ください。

 →独立行政法人医薬品医療機器総合機構(PMDA)生物由来製品感染等被害救済制度(外部サイト)

 

任意の予防接種が受けられる医療機関(島根県内)

 任意の予防接種を希望される方は、事前に医療機関に連絡をしてから受診してください。

 費用は医療機関によって異なります。

 

★県内で予防接種を受けることができる医療機関についてはこちらをご覧下さい。

 →任意の予防接種

 

海外渡航時に必要な予防接種

 海外渡航される場合に、渡航先によって受けた方がよい予防接種があります。
受けることをおすすめする予防接種については、次のページをご参考ください。

 →(外部サイト)厚生労働省検疫所(Forth)海外渡航のためのワクチン

 

黄熱ワクチン

 黄熱は、蚊によって媒介される感染症であり、アフリカや南米など多くの国で発生し、旅行者が罹患することがあります。

発病すれば致命率は高く、ワクチン接種による予防が重要なため、流行発生地域に渡航される際は予防接種が必要です。

島根県内で黄熱の予防接種を受けられる接種機関はありません。
近隣の都道府県で予防接種を受けられるところは次のとおりです。
○広島検疫所Tel.082-251-1836
○福岡検疫所門司検疫所支所Tel.092-291-3585
※詳しくは電話でお問い合わせください。

 

 

お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る