地域リハビリテーションの推進

住民に身近な地域でのリハビリテーションの推進を図るため、医療や介護保健サービスの提供体制の整備、人材確保や育成の手段、要介護状態になることの予防対策などをまとめた「益田圏域地域リハビリテーション連携指針」に沿って、益田圏域の地域リハビリテーションの推進に取り組んでいます。

 

地域リハビリテーションとは

 障害のある人々や高齢者及びその家族が住み慣れたところで、そこに住む人々と共に、一生安全に、生き生きとした生活が送れるよう、医療や保健、福祉及び生活にかかわるあらゆる人々や機関・組織がリハビリテーションの立場から協力し合って行う活動のすべてを言う。 

                                 (日本リハビリテーション病院・施設協会 2001年)

 

生活療養ノート(益田圏域版)の活用が始まりました。(ノートの運用・様式はこちら)

 

お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る