難病患者訪問指導事業

 


【どんな事業なの?】
専門医や保健婦、理学療法士などが家庭を訪問し、患者さんや家族の方の相談、指導、助言を行う事業です。

 

【対象者はだれ?】
家庭で療養されている難病患者さんで、寝たきり等の理由により専門医の診療やリハビリを受けるのが困難な方です。

 

【どんなことをするの?】
主治医・市町村・在宅介護支援センター等在宅療養を支えている関係者の方々と連携をとりながら、花瓶の花
1.患者さんの病状に応じた看護及び療養上のアドバイス
2.患者さん及び家族の方に対するリハビリテーションのアドバイス
3.患者さん及び家族の方の悩みごと、困っていること等のアドバイス
などを行います。
患者さんの都合のよい日に自宅へ訪問します。

 

 

【費用は必要?】
費用は無料になっています。 

 

訪問を希望される方へ

本人及び家族の方、または医療、福祉、保健機関スタッフの方、どなたから
でも申し込みをしてください。随時受け付けます。訪問指導料は無料です。

 

連絡先:益田保健所医事・難病支援課0856−31−9549

 

お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る