子ども用ヘルプカードについて

子ども用ヘルプカード

 病気や障がい等の有無に関わらず、子どもたちは災害時や日常生活の中で困ったことがあっても、自分の状況を周りの人に伝えることが困難です。

 そんな子どもたちでも困った時に助けを求めることができ、適切に対応してもらえるように、益田保健所では県で作成されているヘルプカードを元に、より詳細な内容を記入できる、「子ども用ヘルプカード」を作成しました。

 

 ◆ヘルプマーク・ヘルプカードの詳細についてはこちら(島根県障がい福祉課)

 

ヘルプカードの入手方法

ヘルプカードは以下の2つの方法で入手可能です。

(1)下記の「益田保健所版子ども用ヘルプカード」の様式をダウンロード・印刷する

(2)益田保健所健康増進課に問い合わせる(0856-31-9547

 

 ◆益田圏域版子ども用ヘルプカード【Excel版:84KB】【Word版:106KB/PDF版:74KB

 ※両面印刷・長辺とじの設定にしてください。

 

ヘルプカードの使い方

(1)カードに、必要なことや配慮して欲しいこと等を記入する

(2)落とさないように気をつけて、身につけておく(財布の中、手帳と一緒にしておく等)

(3)配慮を求めたい場面で提示する

お問い合わせ先

益田保健所

〒698-0007 島根県益田市昭和町13-1
TEL0856-31-9535(夜間・休日0856-31-9500)
FAX0856-31-9568
masuda-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る