糖尿病対策について

 

大田圏域では、大田圏域糖尿病対策検討会(事務局:島根県県央保健所)を年1、2回開催し、糖尿病の発症予防や適正管理、重症化予防の取り組みについて、情報交換を行い、具体的な取り組みについて検討しながら、取り組みを進めています。

その取り組みは次のとおりです。

チラシ「糖尿病健康手帳で身を守りましょう」の作成

 平成20年度に、適正管理のツールの一つである「糖尿病健康手帳」の活用促進を図るため、治療中の患者さんを対象としたチラシを作成しました。

 

 医師イラスト2 チラシ「糖尿病健康手帳で身を守りましょう」はこちら

 

大田圏域糖尿病対策連携ハンドブックの作成

 島根県糖尿病予防・管理指針や大田圏域各市町の糖尿病対策フローや健康教室の周知等を行うため、平成23年度に作成し、圏域内医療機関(病院及び内科・医療従事者イラスト

 眼科を標榜している医療機関)に配布しました。変更箇所は毎年更新することとしています。

 

  「大田圏域糖尿病対策連携ハンドブック」はこちら

 

「糖尿病通信」の発行

 糖尿病について一般住民へ啓発することを目的に、平成24年度から作成しています。圏域内の医療機関や歯科医院、薬局等で掲示しています。女医のイラスト

 

 ●糖尿病通信No.1(平成24年11月) ●糖尿病通信No.2(平成25年8月)糖尿病通信No.3(平成26年2月)糖尿病通信No.4(平成26年12月)

 


【お問い合わせ先】

県央保健所健康増進課

 電話:0854-84-9820/FAX:0854−84−9830

 

【健康増進課のページに戻ります】


 

    お問い合わせ先

    県央保健所

    〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
    TEL:0854-84-9800
    FAX:0854-84-9819
    kenou-hc@pref.shimane.lg.jp
    企業広告
    ページの先頭へ戻る