災害時個別支援計画・緊急時等受療シート

島根県では、災害時に支援が必要な難病患者の把握と支援体制の構築を進めています。

災害時支援の一環として、医療ニーズの高い難病患者(特に神経・筋疾患患者)を対象に災害時個別支援計画と緊急時等受療シートを作成しています。

なお、作成にあたっては介護支援専門員、訪問看護ステーションの皆様の協力をお願いしています。

 

 

◆要援護者リスト

 保健所において、指定難病特定医療費制度の申請に併せて、災害時に支援が必要な医療ニーズの高い難病患者を把握しています。

 

災害時個別支援計画(Word;224KB)

 対象:災害時に支援が必要な人工呼吸器装着難病患者

 作成者:対象患者支援に携わっている介護支援専門員

 ※下記の「緊急時受療シート」(訪問看護ステーションが作成)も併せて作成し、一体化させて管理します。

 

緊急時等受療シート(エクセル;56KB)

 対象:災害時に支援が必要な医療ニーズの高い難病患者

 作成者:対象患者支援に携わっている訪問看護ステーション

 

◆災害時個別支援計画、緊急時等受領シート作成についての依頼文、作成方法

 ・災害時個別支援計画の作成のお願い(PDF;184KB)

 

 ・緊急時等受療シートの作成のお願い(PDF;192KB)

 

 ・かかりつけ医へのお願い(PDF;103KB)

 

 

 

 

 

お問い合わせ先

出雲保健所

〒693-0021 島根県出雲市塩冶町223-1
       
             島根県出雲保健所

   TEL :0853-21-1190
   FAX :0853-21-7428
   E-mail:izumo-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る