タイトル

初任教育

平成19年度

 

2007年6月11日・12日・13日救助総合訓練

結索完了登はん開始降下開始

 

 消防本部からも応援をいただき、3日間にわたり結索、登はん、降下、渡過の総合訓練を行いました。

 これまでの訓練の成果を発揮することができたでしょうか。それとも・・・

 

 慎重に降下中雲南消防・田中係長いざ降下塔での訓練風景

 

チロリアン渡過セーラー渡過モンキー渡過  

 チロリアンセーラーモンキー

がんばれ降下と渡過復旧風景

 

2007年5月29日・30日救助訓練

セーラー渡過復旧の訓練渡過三態

 

 セーラー渡過を行いました。

 訓練塔の間に張ったロープの上を渡っていきますが、途中で落下して再びロープ上に復旧する訓練は、かなり厳しいようです。

 学生たちは腕をパンパンに腫らし、手足にたくさんのあざを作りながらも連日頑張っています。

 

2007年5月15日・18日救助訓練

訓練塔屋上にて歯を食いしばって登る登はん

 

 救助の基本である結索訓練を終え、5階建ての副訓練塔での登はん訓練が始まりました。

 屋上からは遠くに宍道湖、松江市内が一望でき、素晴らしい風景が広がっていますが、学生たちは眺める余裕もなく、歯を食いしばって必死に登っていきます。

 

2007年4月20日体力錬成

ホースランきっつーい塔に登る

 

 防火衣を着てホースをかつぎ、ランニングや訓練塔の上り下りなどをします。

 防火衣とホースで重さは20kg近くなり、汗だくになります。これから夏に向かって更に体力の強化が必要です。

 

  一休みねこぐるま

 

2007年4月11日消防ポンプ、機械器具

タンク車の構造タンク車の構造を熱心に学ぶ学生小型ポンプ

 

 タンク車や小型ポンプの構造について、熱心にメモを取りながら学んでいます。

 

2007年4月10日体力調査

ベンチプレスステッピング背筋力

 

 第1回目の体力調査を行いました。

 背筋力、握力、懸垂、シャトルラン、50m走など多項目にわたり体力を調べました。

 各自目標を定め、これから記録を伸ばしていくよう頑張ります。

 

2007年4月5日入校式

入校式1入校式2入校式3

 

 消防職員初任教育第47期入校式を行いました。

 県内9消防本部から近年では最多の51名(うち女性は過去最多の4名)の学生が入校しました。

 校長の式辞に続き、学生代表が決意を新たに宣誓を行いました。

 今日から約6ヶ月間、消防職員として必要な基礎知識・技術の習得、気力・体力の錬成等を図るため、寮生活での厳しい教育訓練が行われます。

 

 

 

お問い合わせ先

消防学校

〒690-0046 島根県松江市乃木福富町735-157
TEL 0852-22-0166
FAX 0852-31-6993
Eメール syobogako@pref.shimane.lg.jp

企業広告
ページの先頭へ戻る