• 背景色 
  • 文字サイズ 

2号機の新燃料輸送に関する立入調査(平成19年4月17日)

島根原子力発電所2号機の新燃料輸送に関する立入調査結果について(平成19年4月17日)

 

立入調査概要

調査実施者

島根県消防防災課原子力安全対策室長ほか3名

松江市総務部原子力専門監ほか2名

調査日時

平成19年4月17日(火)5:25〜7:35

調査対応者

中国電力(株)島根原子力発電所広報課長ほか

根拠規定

島根原子力発電所周辺地域住民の安全確保等に関する協定第11条

目的

島根原子力発電所2号機で使用する新燃料の到着状況を調査する。

調査事項

概要

搬入状況の確認

輸送時から到着に際し、トラブル・事故等はなかった。

島根原子力発電所2号機新燃料の輸送実績について

放射線測定結果

到着時に抜き打ちで確認を行ったところ、中国電力測定分と比較しほぼ同様の測定値であった。

島根原子力発電所新燃料到着時の線量当量率測定結果

調査結果

特段の問題は認められなかった。

 

 

 


お問い合わせ先

原子力安全対策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県防災部原子力安全対策課
 TEL 0852-22-5278
 FAX 0852-22-5930
gen-an@pref.shimane.lg.jp