• 背景色 
  • 文字サイズ 



3月12日のトピックス(自治医科大学入学予定者)

自治医科大学に入学する学生のみなさんが訪問されました。

【知事室】

みなさんと 

〔写真〕永岡里穂さん(中央)と田原練さん(右から2人目)

 

 「地域のために総合診療ができる医師になる」と語る二人

〔写真〕「地域のために、総合診療ができる医師を目指したい」と語る二人

 

 離島や中山間地域の医療を支える医師を養成するため、全国の都道府県が共同で設置している「自治医科大学」(栃木県下野市)。

 島根県からも毎年学生が進学し、ここで6年間の寮生活を送りながら学んでいます。

 この日は、新たに自治医科大生となる田原練さん(出雲高校出身)と、永岡里穂さん(松江北高校出身)が知事を訪問。

 「同じ志をもった全国の仲間とともに成長したい」「全身を診ることのできる医師になりたい」と二人が語ると、知事は「地域医療を担っていただけることを期待しています。ぜひ全国の学生のみなさんと切磋琢磨して頑張ってください」と激励しました。

 






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp