• 背景色 
  • 文字サイズ 



12月23日のトピックス(島根県ふるさと伝統工芸品指定書交付式ほか)

島根県ふるさと伝統工芸品指定書交付式及び技術後継者表彰式

【知事室】

記念撮影(みなさんと)

〔写真〕(左から)村上勇島根県ふるさと伝統工芸品振興委員会会長、川平勇雄さん、那須久司飯南町注連縄企業組合専務理事、渡辺真奈美さん

 

 「島根県ふるさと伝統工芸品」指定書交付式及び「技術後継者表彰式」を行いました。

 島根県ふるさと伝統工芸品には、浜田市で長浜人形を製造している渡辺真奈美さん、「飯南のしめ縄」を製造している飯南町注連縄企業組合を新規指定。技術後継者表彰では石州半紙・石州和紙を製造する川平勇雄さんを表彰しました。

 飯南町注連縄企業組合の那須さんは「年間を通して全国から受注しているほか、国内だけでなく来年はスイスにも輸出する予定。小さいしめ縄もお土産品として観光客に好評です」と話されました。

 

「東出雲のまる畑干し柿」が島根県で初めて地理的表示(GI)に登録

【知事室】

試食のようす

〔写真〕試食する知事

 

みなさんと記念撮影

〔写真〕みなさんと

 

 地理的表示(GI)とは、その名称から産地・品質・社会的評価等を特定できるもので、知的財産のひとつとして法律上保護されるものです。

 このたび、「東出雲のまる畑ほし柿」が島根県で初めて地理的表示(GI)に登録され、その報告に畑ほし柿生産組合の皆さんが知事室を訪問されました。

 森廣紀元副組合長は「まる畑ほし柿は、美肌に効くビタミンAが普通より多く含まれているんです」と話され、知事は「美肌観光を打ち出している島根にとって絶好の産品ですね」と述べました。

 干し柿を試食した知事は、「甘くて美味しいですね。干し柿は自然と人の手が作った最上級の和菓子だと思います。これからも後継者をしっかり育てていただいて、末永く頑張ってください」と激励しました。

 

 ※地理的表示(GI)については、農林水産省HP「地理的表示(GI)保護制度」(外部サイト)をご参照ください。

 

消防団員募集カレンダーが贈呈されました

【知事室】

 贈呈のようs

〔写真〕カレンダーについて説明する松浦会長

 

 懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

 

 島根県消防協会の松浦嘉昭会長が訪問され、知事に「2020消防団員募集カレンダー」を贈呈されました。

 カレンダーのデザインには島根県消防協会写真コンテストの優秀賞受賞作品が使用されており、松浦会長は「今年は明るいポスターができた」と話されました。

 知事は「消防団は、地域社会で年代を超えた付き合いができる貴重な組織。若い人にぜひ入ってもらいたい」と述べました。

 






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp