• 背景色 
  • 文字サイズ 



12月18日のトピックス(寺西化学工業株式会社ほか)

寺西化学工業株式会社と立地に関する覚書を締結

【県庁301会議室】

中林一良代表取締役(右から2人目)、川上陽右代表取締役(左から2人目)

〔写真〕寺西化学工業株式会中林一良代表取締役(右から2人目)、島根ナカバヤシ株式会川上陽右代表取締役社長(左から2人目)

 

 寺西化学工業株式会社、島根県、出雲市の三者で工場等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は、昭和23年に大阪市で設立されて以来、「マジックインキ」、「ラッションペン」といった油性・水性ペン、「ギターペイント」といった水性絵具など、高い知名度を誇り、確固としたブランドを確立したロングセラー製品を生産・販売してこられました。

 今回の計画は、同社が業務提携しているナカバヤシ株式会社(大阪市)の関連会社である島根ナカバヤシ株式会社の所在する出雲市に製造部門を集約し、工場の新設、生産設備の強化を図られるものです。

 中林一良代表取締役は「出雲の工場で、これからも利用者に喜んでもらえる製品を作っていく」と抱負を述べられました。

 

株式会社イーグリッドと立地に関する覚書を締結

【県庁301会議室】

小村淳浩代表取締役(中央)

〔写真〕小村淳浩代表取締役(中央)

 

 株式会社イーグリッド、島根県、出雲市の三者で事業所等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は、平成22年に出雲市で設立。受託ソフトウェア開発や自社サービスのソフトウェア開発等で事業を拡大してこられました。

 今回の計画は、首都圏の企業のシステム開発業務を島根県内で行う「ニアショア開発」の体制強化に向け、出雲市内に新たな開発センターを設置されるものです。

 小村淳浩代表取締役は「地元に貢献できる企業に発展したい」と抱負を述べられました。






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp