• 背景色 
  • 文字サイズ 



11月1日のトピックス(和幸情報システム株式会社ほか)

和幸情報システム株式会社と立地に関する覚書を締結

【県庁301会議室】

山下剛史代表取締役(中央)

〔写真〕山下剛史代表取締役(中央)

 

 和幸情報システム株式会社、島根県、松江市の三者で事業所等の立地に関する覚書を締結しました。

 同社は昭和62年に松江市内で設立。今回の計画は、都市部の企業におけるシステム開発業務や運用保守業務を島根本社において行う「ニアショア開発」の拡充を目的として、松江市の事業所の増設を行うものです。

 「産業の発展と新たな雇用創出、定住促進に繋がる」と期待を寄せる知事に、山下代表取締役は「雇用を増やし、人口減少を食い止めるよう努めたい」と話されました。

 

桂由美さんが訪問されました

【知事室】

懇談のようす

〔写真〕懇談のようす

桂由美さん

〔写真〕桂由美さん

 

 ブライダルファッションデザイナーの桂由美さんが訪問されました。

 「私がブライダルを始めた55年前は、ウェディングドレスを着る女性は3%しかいなかったんですよ。今はドレスが主流になりましたけど、そのかわりに花嫁さんがドレスを着るのはホテルの中だけになってしまいました」と桂さん。知事も「人生の大きな節目が結婚。晴れやかな姿はぜひ多くの人に見てもらいたいですね」と話し、桂さんが取り組んでおられる「結婚記念日を祝う運動」などについてお話をうかがいました。

 

 桂さんは11月2日に出雲大社境内でブライダルファッションショー「縁(Enishi)」を開催される予定です。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp