• 背景色 
  • 文字サイズ 



10月25日のトピックス(全国植樹祭への協賛に対する感謝状贈呈ほか)

一般財団法人ごうぎん財団に感謝状を贈呈しました

【知事室】

感謝状贈呈のようす

〔写真〕感謝状贈呈のようす

清田睦人代表理事

〔写真〕清田睦人代表理事

 

 一般財団法人ごうぎん財団から全国植樹祭への資金協賛をいただき、植樹祭実行委員会会長である知事から感謝状を贈呈しました。

 清田睦人代表理事は「島根県の循環型林業の意義が広く知られるよう願っています。今後も地域振興などに貢献したい」と話され、知事は「協賛金を有効に活用し、循環型林業の発信や県民の意識醸成に取り組みます」と述べました。

 

被災地へ派遣職員を送り出しました

【知事室】

派遣職員

〔写真〕派遣職員

 

 台風19号による被災地の復旧・復興のため、島根県から茨城県常陸太田市へ職員10名を派遣することを決定しました。

 この日、出発を前に派遣職員が知事にあいさつ。東部県民センターの武田勝係長は「被災地の復旧のためにしっかりと支援したい」と決意を述べ、知事は「一日も早い復旧のため、地元自治体の職員と協力して被災者に寄り添った支援をしてきてほしい」と激励し、職員を送り出しました。

 

株式会社エムティーアイと連携協定を結びました

【県庁301会議室】

前多俊宏代表取締役社長

〔写真〕前多俊宏代表取締役社長

 

 女性の健康情報サービス「ルナルナ」を運営する株式会社エムティーアイと、妊活支援等に関する連携協定を締結しました。これにより妊娠・出産を希望する県民に対し、助成制度や相談窓口等の情報をより効果的に発信できるようになります。

 前多俊宏代表取締役社長は「アプリ等を通じて、助成制度等の周知に貢献したい」と話され、知事は「人口減少が進むなかで、この分野のトップ企業と連携できてありがたい。今後、妊娠を希望する方への支援を拡大していきたい」と述べました。






お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp