島根県警察採用案内

島根県警察採用案内イメージ画像

Q&A

 お答えします

Q採用試験の勉強は、どのような勉強をしたらいですか。

A第一次試験は、教養試験・身体検査及び体力検査です。

 教養試験は、公務員初級程度の内容で、択一式による筆記試験です。判断推理や、資料解釈といった問題がありますが、詳しくは受験案内を見て下さい。

 個人的になりますが、実際に、私も、公務員模試ではほとんど解けなかった問題が、参考書の問題を繰り返しやったことで解けるようになりました。

 勉強方法は、個々で違うと思いますので、自分に合った方法で取り組んでみてください。

 体力検査は、反復横跳び、腕立て伏せ、腹筋などがあります。基準は高くはありませんが、警察官は体力も必要な職業ですから、基礎的な体力は身につけておいて下さい。

Q県外出身者ですが、採用試験で不利になることはありませんか。

A出身地で、不利になることはありません。

 島根県警察の職員には、北海道から九州までの多くの県外出身者がおり、県民の安全安心の確保のために共に活躍しています。

Q今年の採用試験はいつありますか。

A日程詳細はこちら(採用試験関連情報)をご覧ください。

 また、御不明な点は、採用フリーダイヤル0120-032-764までお問い合わせください。

Q女性が活躍できる職場はありますか

A島根県警察では、近年、女性警察官の活躍の場が増えています。

 性犯罪被害者やDV被害者の支援など、女性の力が求められることもたくさんあります。現在は、交通事故の捜査、白バイ隊員、刑事等、女性警察官の活躍の場が増えています。

Q給料はいつからもらえるのですか。

A警察学校に入校中から給料が支給されます。

 警察学校の学生も、島根県警察職員の一員であり、給料が支給されますので安心してください。

Q警察官はどのような勤務ですか、休みはありますか。

A通常は、午前8時30分から午後5時15分までの勤務で、週休2日制です。

 このほかに、交替制勤務があります。交替制勤務は、当番日、非番日、週休日(または日勤勤務)を1サイクルとしており、夜間勤務があります。

 また、有給休暇や特別休暇を取得することもできます。

【交替制勤務】f

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー