自動車運転代行業について

公安委員会の認定

 自動車運転代行業を営む者は、公安委員会の認定を受けなければいけません。

 島根県内の認定業者一覧

 

行政処分の公表

島根県公安委員会が行った行政処分

 

公表の対象となる行政処分

(1)認定の取消し

(2)指示処分

(3)営業停止命令

(4)営業廃止命令

公表の内容

(1)認定証番号

(2)自動車運転代行業者の名称又は記号

(3)主たる営業所が所在する市町村

(4)処分年月日

(5)処分内容

(6)処分理由

(7)根拠法令

(8)処分を行った公安委員会

公表の期間

公表の期間は、当該処分が行われた日から起算して2年間とします。

なお、国土交通省が行政処分を行い、これを公表する場合もあります。

認定番号等及び代行マークの表示

  • 認定を受けた代行業者は、随伴用自動車(代行業者の車両)の両側面に、公安委員会の認定番号等を表示しなければなりません。
  • 運転代行中のお客さんの車には、代行マークを車の前後の見えやすい位置に表示、又は前面の見やすい箇所(ダッシュボード上など)に掲示することが義務づけられていますので、運転代行業者を御利用の方は御協力をお願いいたします。

 

随伴用自動車へのお客さんの同乗禁止

  • 代行業者が、お客さんを随伴用自動車(代行業者の車)に同乗させることは、法律で禁止されています。わずかな距離であっても同乗はできませんので、御協力をお願いいたします。

 

代行車両運転者の二種免許義務づけ

  • 平成16年6月1日から、お客さんの車を代行運転する運転者には二種免許が義務付けられるようになりました。

運転代行業の営業形態

わかりやすい図

 

 

  • 警察相談
  • 運転免許
  • 採用案内
  • 事件・事故統計
  • 落とし物
  • 犯罪被害者支援
  • 入札情報
  • 映像ライブラリ
  • 県民の皆さんからの応援メッセージ
  • 県民の皆さんへありがとう
  • 警察音楽隊
  • キッズコーナー