• 背景色 
  • 文字サイズ 

国勢調査

令和2年国勢調査の概要

  • 国勢調査は、統計法に基づく基幹統計調査として実施しています。
  • 日本に住んでいる全ての人と世帯を対象とする国の重要な統計調査です。
  • 大正9年の第1回国勢調査以来、5年ごとに行われており、令和2年国勢調査はその21回目に当たり、実施100年の節目を迎えます。

 

調査の期日

令和2年10月1日(木)午前零時現在で実施します。

 

調査の対象

 10月1日現在、日本国内にふだん住んでいるすべての人(外国人を含む)及び世帯を対象とします。

 (ただし、外国政府の外交使節団・領事機関の構成員及び外国軍隊の軍人・軍属並びにこれらの家族を除く。)

 

調査の方法

 今回の国勢調査では、世帯に「紙の調査票」とインターネット回答用IDが記載されている「インターネット回答の利用案内」の両方を同時に配布します。

 その後、インターネット回答期間を、調査員提出及び郵送提出期間に先行して設ける方法により実施します。

 

調査の項目

  • 世帯員について

 「男女の別」、「出生の年月」、「配偶の関係」、「就業状態」、「従業地又は通学地」など15項目

  • 世帯について

 「世帯員の数」、「住居の種類」、「住宅の建て方」など4項目

 

調査の結果

島根県の一部に修正がありますので、ご確認ください。[平成27年国勢調査人口等基本集計結果(確定値)の一部修正について]

 

  • 今後の結果公表予定は以下をご覧ください。

 平成27年国勢調査の集計体系及び結果の公表・提供等一覧(PDF)

 

 


お問い合わせ先

統計調査課

このホームページに関するお問い合わせは

島根県政策企画局統計調査課
〒690-8501島根県松江市殿町1番地
(事務室は本庁舎6Fにあります。) 
TEL:0852-22-5078 FAX:0852-22-6044
e-mail:tokei-chosa@pref.shimane.lg.jp