• 背景色 
  • 文字サイズ 

角膜移植について

 角膜とは、目のいわゆる黒目の前にある透明な膜で、目の屈折力の多くはこの角膜の部分で行われています。したがって、ごくわずかな変形や濁りが視力には非常に大きく影響してしまいます。
この角膜が病気や怪我などで濁ってしまうと視力が低下しますが、傷ついたり濁った角膜を透明な角膜と交換することによってを光を回復することができる人たちがいます。

 「しまねまごころバンク」では、善意の献眼登録を受けたり、角膜を必要としている医療機関にあっせんをおこなっています。
詳しくは「しまねまごころバンク(外部サイト)」までお問い合わせください。


角膜移植リンク



お問い合わせ先

医療政策課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県健康福祉部 医療政策課
TEL0852-22-6698(医事グループ)
   0852-22-6277(看護職員確保グループ)
   0852-22-6276(地域医療支援第一グループ)
  0852-22-6629(地域医療支援第二グループ)
   0852-22-5251(医師確保対策室)
FAX0852-22-6040
iryou@pref.shimane.lg.jp