• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成30年度台風7号及び前線等による被災者の被保険者証等の提示等

<被災者の皆様>

 平成30年度台風7号及び前線等に伴う大雨による被災に伴い、被保険者証等を保険医療機関等に提示できない場合でも、下記の事項を申し立てることにより、受診ができます。

・氏名

・生年月日

・連絡先(電話番号等)

・事業所名(被用者保険の被保険者の場合)

・住所(国民健康保険または後期高齢者医療制度の被保険者の場合)

・組合名(国民健康保険組合の被保険者の場合)

 詳細はこちら(PDF:103kb)

 

 

 

<医療機関の皆様>

保険診療及び診療報酬の取扱いについて(PDF:336kb)

平成30年7月豪雨による被災者に係る一部負担金等の取扱いについて

<被災者の皆様>

災害救助法の適用市町村の住民の方(※)で、適用市町村の国民健康保険・介護保険、適用市町村が所在する府県の後期高齢者医療、協会けんぽに加入している場合、次の1〜5のいずれかに該当する方は、医療機関、介護サービス事業所等の窓口でその旨をご申告いただくことで、医療機関の窓口負担や介護保険の利用料について支払が不要となります。(平成30年10月末まで)

1.住家の全半壊、全半焼、床上浸水又はこれに準ずる被災をされた方

2.主たる生計維持者が死亡し又は重篤な傷病を負われた方

3.主たる生計維持者の行方が不明である方

4.主たる生計維持者が業務を廃止、又は休止された方

5.主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

詳細はこちら(PDF:535kb)

 

 ※H30年7月23日現在.江津市、川本町

 

 

 

<医療機関の皆様>

医療機関・薬局向け厚生労働省リーフレット(PDF:164kb)


お問い合わせ先

健康推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務所は松江市殿町2番地 島根県庁第2分庁舎3階にあります)
・疾病療養支援グループ(被爆者対策、肝炎医療費助成、ハンセン病対策、調理師・栄養士免許など)0852-22-5329
・難病支援グループ(特定疾患、小児慢性特定疾患など)0852-22-5267
・健康増進グループ(食育、歯科保健、生活習慣病予防、たばこ対策、健康増進など)0852-22-5255
・子育て包括支援スタッフ(母子保健、不妊治療費助成など)0852-22-6130
・医療保険第1グループ(国民健康保険)0852-22-5268
・医療保険第2グループ(保険医療機関及び保険薬局の指導など)0852-22-5624
・がん対策推進室(がん対策の推進及び総合調整)0852-22-6701
FAX 0852-22-6328
Eメール kenkosuishin@pref.shimane.lg.jp