平成25年母子世帯寡婦世帯父子世帯実態調査

県内の母子世帯、寡婦世帯及び父子世帯の生活実態とニーズを把握し、当該世帯への福祉対策を推進するための基礎資料を得ることを目的とした「平成25年母子世帯寡婦世帯父子世帯実態調査報告書」をまとめました。

調査方法等の概要

(1)調査の目県内の母子世帯、寡婦世帯及び父子世帯の生活実態とニーズを把握し、当該世帯への福祉対策を推進するための基礎資料を得ることを目的とする。(5年に1回の調査)

(2)調査の実施主体・実施機関島根県(青少年家庭課)

(3)調査の補助機市町村

(4)調査基準平成25年11月1日

(5)調査方

 市町村において、住民基本台帳等から調査基準日現在の調査世帯の実数を把握する。

 その中から母子世帯1/3、寡婦世帯1/4、父子世帯2/3の割合で無作為に抽出し調査票を送付する。

 調査票は、郵送により県が回収し、集計・分析を行う。

調査報告書

調査の概要(PDF:451KB)

アンケートの集計(PDF:690KB)

参考資料(調査票)(PDF:254KB)

 

 

お問い合わせ先

青少年家庭課

島根県健康福祉部青少年家庭課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地 (第2分庁舎 2階)
TEL:0852-22-5241
FAX:0852-22-6045
E-mail:seisyou@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る