• 背景色 
  • 文字サイズ 

2.5福祉施設職員のための退職手当制度

 このページは、社会福法人で働く福祉施設職員のための退職手当として、独立行政法人福祉医療機構が運営する「社会福祉施設職員等退職手当共済制度」について、参考となる資料を掲示しています。

 

1制度の特色

 

〇国家公務員の退職手当にならった制度設計で勤続年数が長いほど退職手当金額が多くなり、福祉人材の確保と定着に貢献します。

〇自法人で退職給手当資産を積立し管理する必要がなくなり事務手続きが簡素化されます

〇社会福祉施設職員等退職手当共済法に基づいた安定した制度です

 

2制度の仕組み等

制度のしくみ・加入の要件・掛金額等詳細については、福祉医療機構ウエブサイト(退職手当共済事業)(外部サイト)

 

利用上の注意事項

  • 「社会福祉法人・事業」の各ページでは、多くの情報を、PDF、ワード、エクセル、一太郎などの文書ファイルでご提供しています。
  • リンクを開いて正しく表示されない場合は、リンク先のファイルをパソコンに保存してご利用ください。
  • 保存方法はブラウザによって異なりますが、右クリックで表示されるメニューの「対象をファイルに保存」などを実行します。
  • PDFファイルをご覧いただくには、AdobeAcrobatReaderが必要です。最新バージョンはAcrobatReaderダウンロードサイトへ(外部サイト)

お問い合わせ先

地域福祉課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地(県庁第二分庁舎4階)
  TEL   0852-22-6822・5089  
  FAX   0852-22-5448

  mail tiiki-fukushi@pref.shimane.lg.jp
         fukukan@pref.shimane.lg.jp(社会福祉法人に関すること)