• 背景色 
  • 文字サイズ 

平成18年度食品衛生月間の実施について

1目的

 食中毒事故を防止し衛生管理の向上を図るため、食品関係営業者はもとより、広く一般家庭に対し食品衛生思想の普及・啓発、食品の安全性に関する情報提供の推進を図ることを目的として、実施します。

2実施期間

平成18年8月1日(火)から平成18年8月31日(木)までの1ヶ月間

3島根県における実施内容

 各保健所で以下の事項について実施

 (1)一日食品衛生監視員の実施

 (2)食品衛生思想の普及(パレードなど)

 (3)営業者及び消費者に対する衛生講習会の実施

 (4)営業者及び消費者による食品取扱施設の見学

 (5)食品衛生監視員による監視指導の強化

 (6)食品衛生指導員による指導強化

■一日食品衛生監視員

一般の消費者数名を1日食品衛生監視員として委嘱し、地元のスーパーや食品製造施設を保健所の食品衛生監視員の同行のもと監視し、消費者の立場から意見・要望をいただき、今後の食品衛生行政に反映させるもの。

平成18年度食品衛生月間における県内の主な行事(PDF:16.8kb)


お問い合わせ先

薬事衛生課

島根県健康福祉部薬事衛生課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
(事務室は、第2分庁舎 別館3階にあります)
TEL:0852-22-5260
FAX:0852-22-6041
yakuji@pref.shimane.lg.jp