• 背景色 
  • 文字サイズ 

「スノーシューで残雪の森を歩こう!」開催のお知らせ

県民の森トップページへのリンク画像|県民の森の概要ページへのリンク画像|登山マップページトップへのリンク画像|県民の森ふれあい講座ページトップへのリンク画像|ふれあい講座レポートページトップへのリンク画像|アクセスページトップへのリンク画像

 

指谷山登山道の画像

 

開催概要

 

スノーシューで残雪の森を歩こう開催概要
講座名 スノーシューで残雪の森を歩こう
開催日 2020年2月22日(土)9:30〜15:00

集合場所

県民の森木工室(飯南町小田・もりのす裏)

受付9:30〜9:45

参加費 500円(保険料、講座開催費)※当日受付でお支払ください
予定コース

雪の状況をみて決定しますが、概ね歩行時間3〜3.5時間コースです。

指谷山、林道小田線周辺の登山道など

※昼食は当日の天候やコースによって木工室へ戻ってからとる場合もありますが、屋外でもとれるように準備ください。

昼食をとる場所については、出発前に木工室で説明があります。

解散 15:00予定
キャンセル

(当日まで)県立ふるさと森林公園学習展示館:電話0852ー66ー3586

(当日)林内事務所・木工室:電話0854ー76ー3237(当日9:30〜)

 

【申込み先】

申込み先の画像

島根県立ふるさと森林公園学習展示館へ電話で申し込みください。

電話:0852−66−3586

 

 

【その他】

  • スノーシュー、ストック、スパイク長靴の貸出有ります(無料ですが予約が必要です。講座申込時に併せて申し込みください)
  • 雪の中を歩ける服装で、昼食は屋外でもとれるように準備ください。
  • 荒天が予想され中止とした場合は、前日までにお申込み代表者さまへ電話連絡いたします。
  • 周辺に自動販売機がありませんので、水分、飲み物も予め準備ください。

 

【服装など】

  • アウター:冬用のウェアなど上下(登山用のレインウェアでも大丈夫です)

歩くときは汗をかきますので、汗冷えを防げるように脱ぎ着しながら体温調節できるように準備ください

  • 靴:防寒性、防水性のある登山靴(スパッツで靴の中に雪が入らないようにしてください)、スノーブーツも装着できます。
  • ザック
  • 手袋・帽子(防水、保温性のあるもの)、サングラス等…体の末端は冷えないようにしてください

 

 

講座内容

スノーシューをはいて、歩行時間3〜3.5時間のコースを歩きます。

プラスチックスノーシューの画像

県民の森で貸出用の、プラスチックスノーシューです。

 

ここ数年はもりのす前から出発し指谷山(標高967m)へ登っています。

昨年度、出発時の画像木地屋谷ルートを登る画像

指谷山山頂周辺の雪庇の画像

 

過去の様子2

  • 2017年度…指谷山山頂まで往復・木工室へ戻ってから昼食をとりました
  • 2016年度…指谷山山頂まで往復・木工室へ戻ってから昼食をとりました
  • 2015年度…指谷山山頂まで往復・昼から雨の予報だったため木工室へ戻ってから昼食をとりました
  • 2014年度…指谷山登山道・木地屋谷展望台まで往復

 


お問い合わせ先

中山間地域研究センター

島根県中山間地域研究センター
〒690-3405 島根県飯石郡飯南町上来島1207
TEL:0854-76-2025 FAX:0854-76-3758
Mail:chusankan@pref.shimane.lg.jp