• 背景色 
  • 文字サイズ 

公益信託しまね女性ファンド

しまね女性ファンドは、女性たちの活動を応援します!

 

「公益信託しまね女性ファンド」は、島根県の女性たちが自主的・主体的に企画実施する活動を支援するために、平成4年に島根県が設立した公益信託です。

 

2021年度助成事業の前期募集が始まります!

2021年度から、初回申請に限り構成員が5名以上で申請できます!

女性ファンドパンフレット●対象団体

・島根県内の女性が中心となって活動している民間の団体やグループ

・構成員は概ね10名以上で、半数以上が女性であること。

 (2021年度事業から、初回申請のみ5名以上で申請できることになりました。)

 また、代表者が女性で、役員の半数以上が女性である先が対象となります。

・営利法人や行政機関は対象となりません。

 

●対象事業

一般に開放され、地域への影響力が大きく、ネットワークの拡がりがある事業が対象となります。

■こんな活動が対象です

・魅力ある地域づくりの活動

・男女共同参画社会づくりの活動

・次代を担う人づくりの活動

・水と緑豊かな環境づくりの活動

 

●助成内容

・対象経費の3分の2を助成(上限50万円)

※男女共同参画社会づくりの活動は、上限10万円までは対象経費全額助成します。

 

●申込受付期間

・2020年11月15日(日)から2021年1月15日(金)(※当日消印有効)

 

●事業実施期間

・2021年4月1日(木)から2022年3月31日(木)

 

●助成申込書類等配布場所

 島根県立男女共同参画センター「あすてらす」、県内各市町村男女共同参画担当課、

 島根県女性活躍推進課、公立文化施設等

 ※助成申込書等の様式は、下記ホームページからダウンロードすることができます。

 

●申込・問い合わせ先

 公益財団法人しまね女性センター

 〒694-0064大田市大田町大田イ236-4

 TEL0854-84-5514FAX0854-84-5589

 URLhttp://www.asuterasu-shimane.or.jp/swc/jigyo/fund/index.html(外部サイト)

 

2021年度パンフレット(PDF:883MB)はこちら

 

申請方法について、わかりやすく動画で紹介しました!

お気軽に「ファンド活用セミナー&相談会」ご参加ください!

県内で活動している女性グループの方、これから団体を立ち上げようとしている方、活用セミナーちらし

「しまね女性ファンド」を活用してみませんか?

初めて申請される方でも、理解できるようわかりやすく説明します。

 

■日程

11月25日(水)10時から12時

12月12日(土)10時から12時

 

■場所

島根県立男女共同参画センター「あすてらす」2研修室5

 

■定員

両日とも3団1団体2名まで(定員に達し次第、締切)

 

詳しくは、しまね女性センターホームページをご覧ください。

しまね女性ファンド活用セミナー(外部サイト)

 

2020年度後期の助成事業が決定しました。

2020年度後期助成事業として、5件の事業が決定しました。

新型コロナウイルス感染症の影響を受けてイベント等の自粛が続いている中、前向きに事業を展開されておられます。

意欲的に活動されます各団体のイベントや講演会に、是非皆さまご参加ください。

 

 ※新型コロナウイルス感染症の影響により、延期もしくは中止される場合があります。

 問い合わせ、参加申し込み等は各団体にお願いいたします。

 

◆「魅力ある地域づくり」

女性が男性とともに、地域の担い手としてその感性と能力を生かして行う活<助成事業3件>

 

<魅力ある地域づくりを推進する活動>
事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
五箇ぼたん園の復活に向け、園を管理し、春には美しい牡丹を咲かせ、地域の人々を喜ばせよう!! 隠岐五箇ぼたん園とその周辺の桜を守る会 隠岐郡
隠岐の島町
10月~2021年3月まで 510,000 ●ぼたん苗の植栽と環境整備
20年前には1万本のぼたんが植えられ、観光スポットとしても賑わいを見せていた五箇ぼたん園を復活させるため、2021年6月頃のぼたん祭り開催を目標に、ぼたんの苗をさらに増殖、植え替え、草刈り、整備する。かつての牡丹園を再現し、お年寄りや地域の人々をもう一度喜ばせ地域活性化を図る。
340,000
シルクのはた織りや草木染めの文化を伝えるパンフレット制作 はた織り同好会 鹿足郡
津和野町
10月~12月 261,635 ●シルクの機織りや草木染めの文化を伝えるパンフレット制作
現代の生活では、体験することの少ない機織りや草木染めの文化を子どもから大人まで幅広い年齢層の人に伝え興味を持ってもらうため、見ためにもわかりやすいパンフレットを作成する。パンフレットは、12×12センチ版、両面カラー、8頁で、500部作成し、津和野内、益田市の道の駅、公民館、文化施設等に配置し、多くの人に手に取っていただけるようにする。
170,000
平和を願うつるし飾りと竹灯ろう展示 出雲つるし飾りの会 出雲市 2021年
2月他
667,200

●つるし飾り製作講座(2回)、つるし飾りの展示会と製作体験
つるし飾り文化を広く地域の方々に知ってもらい、観光振興にも活かすために、市内2カ所で、つるし飾り作りに挑戦できる製作講座を実施する。また、つるし飾りの製作体験つき展示会を開催する。

370,000

 

 

◆「男女共同参画社会づくり」

 様々な分野に女性と男性が共に参画していく、豊かで住み良い社会を築きあげていくための活<助成事業2件>

 

<男女共同参画社会づくりを推進する活動>
事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
やすぎハッピープロジェクト キラ☆キッズ
安来市
未定 152,440 ●子育て研修会と座談会
子育て中の女性を対象に、男女共同参画の意識を持って、自分自身も家族も笑顔になれるような様々な子育ての知識を専門の講師から学ぶ。より豊かな子育て生活を楽しむことができるようにワークや座談会を取り入れながら親同士の交流を深めるきっかけの研修とする。
100,000
~仕事、地球環境、ジェンダー~
コロナ後の社会を考える
新日本婦人の会島根県本部 松江市 2021年
1月23日
135,030

●コロナ後の社会を考える講演と意見交換による学習会
必要不可欠な仕事を多く担っている女性たちの暮らしの中で、コロナ禍拡大とともに見えてきた仕事、地球環境、ジェンダーに関わる事柄を検証するため、有識者による講演会を開催し、男女共同参画社会、ジェンダーの平等、持続可能な世界(SDGs)を実現するためのコロナ後の社会のあり方を意見交換も通して考える。

100,000

 

2020年度前期助成事業を紹介します。

 

2020年度前期助成事業です。

※新型コロナウイルス感染症の影響により、各事業の延期もしくは中止されている場合があります。

 問い合わせ、参加申し込み等は各団体にお願いいたします。

 

◆「魅力ある地域づくり」

女性が男性とともに、地域の担い手としてその感性と能力を生かして行う活<助成事業8件>

 

<魅力ある地域づくりを推進する活動>
No. 事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
1 「不用の美」発信事業 出雲ブリコラージュの会 出雲市
平田町
令和2年
10月〜12月
773,620 ●パッチワーク・貼り絵等の作品展、製作体験講習会
古着を利用しあらためて手を加え再生し「不用の美」とし、存在価値の再認識や、参加者の交流の場とするための作品展を開催する。また、「フックドラグ」という手芸の製作体験講習会(全4回)を実施する。
500,000
2 第8回
小さな手しごと展
味彩会 出雲市
平田町
令和2年
10月
16〜18日
292,400 ●展示会とワークショップ(体験教室)
古布の価値と素晴らしさを再認識し広く知ってもらいたいという思いから、パッチワーク作品や布貼り絵など古布を多様に用いた手作りの作品展とレザークラフトの体験教室ができるワークショップを開催し、物づくりの楽しさを知ってもらう。シニア世代が、元気でいきがいを持って過ごせるような場となることを目標とする。
120,000
3 「鹿島癒しの禊ぎツアー」
パンフレットのリニューアル
鹿島shi結女 松江市
鹿島町
令和2年
6〜8月
249,390 ●「鹿島癒しの禊(みそ)ぎツアー」とパンフレットのリニューアル
2016年に作成したパンフレットのリニューアルの為、新規会員の募集と県内外の希望者の為に改めて「鹿島癒しの禊ぎツアー」を行い、更に広い視点でパンフレットの紙面作りを行い、松江・出雲・安来地区の店舗や観光施設・道の駅へ配布し、鹿島町の魅力をPRする。地元の魅力を再発見し、世代を超えて交流することで活動を広げ地域貢献、地域に活気を取り戻すきっかけとする。
160,000
4 フェアトレードでつなぐ
地域・世界・未来
プロジェクト
松江と出雲をフェアトレードタウンにする会 出雲市
松江市
令和2年
5月〜11月
249,375 ●フェアトレードに関する勉強会、講演会、映画上映会
フェアトレードタウンの認定を目指し引き続き活動を継続。
1.フェアトレードの仕組みや身近に取り組むための勉強会(1回)
2.フェアトレードの意義と取組方について先進地から学ぶ講演会(1回)
3.フェアトレードをテーマとした映画の上映とカフェトーク(2回)
160,000
5 ご縁フェスティバル2020
〜神在月〜
出雲縁結びコラボ企画
プロジェクト
出雲市 令和2年
10月4日
844,480 ●音楽ライブと作品展示の合同イベント
地域で活動する音楽家のコンサートと作家の作品展示などを合同開催する。地域の文化的活動の繋がり(ご縁)を結び、人的・文化的な交流を図ることを目的にフェスティバル形式で開催する。幅広い年齢層が参加し交流することで、地域活性化の一助とする。
500,000
6 STAYGOLD
〜輝く未来の為の自分探し〜
STAYGOLD 隠岐郡
海士町
令和2年
8月
773,600 ●起業コンサルタント講師の講演会、女性経営者によるブース出展
昨年は松江市で行った事業を今回は海士町のお祭り「きんにゃもにゃ」の開催に合わせて行う
1.起業コンサルタントの松浦慈朗氏の講演会
2.山陰でフリーランスとして活躍中の女性経営者会員が出展。希望者には起業、資格取得のノウハウを伝える。
500,000
7 クラッシックバレエとコンテンポラリーダンスの夕べ
in島根Vol.5
ケイ★バレエスタジオ
浜田支部の会
出雲市 令和2年
5月17日
5,209,328 ●クラッシックバレエとコンテンポラリーダンスの公演
県内では滅多に鑑賞できない本格的なクラッシックバレエとコンテンポラリーダンスの公演を行う。次世代を担う山陰の子ども達をはじめ大人たちにも、バレエやバレエ音楽やコンテンポラリーダンスといった芸術に触れ、ハイレベルな舞踊芸術を鑑賞する機会を提供する。
500,000
8 暮らしの学びの場 暮らしの学びの場 出雲市 令和2年4月下旬から全6講座 555,000 ●暮らしの困りごと講座(全6回)
全6回で相続、医療・健康保険、介護、保険・年金、今どきの仏事事情、土地や家の事についてそれぞれの分野の有資格者を招き講座を開催する。
350,000

 

 

◆「男女共同参画社会づくり」

 様々な分野に女性と男性が共に参画していく、豊かで住み良い社会を築きあげていくための活<助成事業2件>

 

<男女共同参画社会づくりを推進する活動>
No. 事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
1 三井マリ子講演会
〜女性のいない民主主義から女性のいる民主主義へ〜
三井マリ子講演会実行委員会 松江市 令和2年
6月27日
300,000 ●三井マリ子講演会
2020年度男女共同参画月間に、北欧の女性政策・選挙に詳しい三井マリ子さんを招き、山陰において“女性のいる民主主義”を実現するために講演会とワークショップを行う。
200,000
2 第43回
中国地区ろうあ女性集会
島根県ろうあ連盟女性部 松江市 令和2年
7月18,19日
459,470 ●ろうあ者(特に女性)の介護・防災についての講演会
1.ろうあ者の介護に携わる、自身もろうあの講師によるこれからのろうあ者の介護事情についての講演
2.岡山で実際に災害を経験したろうあ者の講師から当時の経験を聞くことによりろうあ女性の防災意識を高めるための講演
130,000

 

 

◆「次代を担う人づくり」

子どもたちの健康と豊かな人間性を育むための活<助成事業8件>

 

<次代を担う人づくりを推進する活動>
No. 事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
1 晃晴の会30周年記念
特別企画舞踊会
晃晴の会 大田市 令和2年
7月5日
6,299,322 ●日本舞踊の公演
日本の伝統芸能である日本舞踊を地域の方々に広く知ってもらい、日本舞踊を通じて、日本の良き伝統を若い方々に継承してもらうため、特別企画の舞踊公演を入場無料で開催する。
500,000
2 しまね未来づくりフォーラム ワーキング女子FAN 安来市 令和2年8月5日ごろ 1,050,000 ●講演とパネルディスカッション
若者に島根県内には働きがいのある魅力的な企業があること、島根の暮らしやすさを知ってもらい、次代を担う若者が島根で「働く」「生きる」という事を真剣に考えるきっかけづくり、島根の未来を創る種まきを目的としたフォーラムを開催する。
500,000
3 アースフェスタin出雲
みんなで学ぶSDGs
出雲市連合婦人会出雲地域婦人会 出雲市 令和2年
8月2日
665,400 ●SDGsについての取組をテーマとするフェスタ(12のワークショップ・講演・出店販売)
次世代の親や子どもたちに環境の大切さ、SDGsとはなにか、ジェンダーの平等性、食糧事情、生態系などを12種類の体験型のワークショップや講演等を通して楽しく伝え学ぶためのフェスタを開催する。フェスタを通じて持続可能で多様性のある幸せな社会づくりができる人材を育成する。
310,000
4 夏休みの寺子屋 夏休みの寺子屋実行委員会 安来市 令和2年
8月5日頃
140,000 ●木育(もくいく)インストラクターによる自然体験・工作
木育インストラクターによる自然体験1.森の役割や自然サイクルを学ぶ2.資源で物づくりなど木を使った工作3.木のおもちゃを通してしっかり遊ぶ自由時間、を通して、地域の方達や大学生ボランティアと世代間交流することにより、子ども達が地域とのつながり、親子とのつながりを作るきっかけの場とする。
90,000
5 LIFEいのち
〜うまれることを再体験〜
LIFE実行委員会 大田市 令和2年
10月18日
492,540 ●プラネタリウム番組「LIFEいのち」の上映会&「こころのコンサート」、親子で交流する運動体験
体験型ヒーリング番組の上映やコンサートを通じて生きていることの素晴らしさを体感し自己肯定感を高める。具体的には、大型ドーム映像「LIFEいのち」上映会を3回上映し、うち一回はこの番組の音楽監督を務める橋本昌彦氏による「こころのコンサート」を併せて実施する。また、上映の間の時間を利用して、親子同士が交流するバランスボールの運動体験「バウンスパーク」を実施する。
300,000
6 就学前教育支援事業おひさま保育園(仮) おひさま保育園(仮) 松江市 令和2年
4月上旬から
一年間
740,500 ●親子の交流ワークショップ、子育て支援者育成のための勉強会
(月2回×4か月×2回の計16回)
1.0、1歳児とその保護者を対象に講師を招き、見る、触る、匂い、聞く、味わう、動く、歌う、文化・礼儀、適時教育、就学前教育、これらのキーワードもと、親子が遊びを通して、学びの基礎を獲得する力を育てる。
2.1の活動と勉強会を通じて、子育て支援者の育成を行う。
370,000
7 永野むつみ子育て講演会と
ワークショップ
「言葉よりも語るもの
〜感動すること・育つこと〜
「子どものえがお」
運営委員会
大田市 令和2年
6〜12月頃
実施予定
383,370 ●永野むつみ子育て講演会とワークショップ
1.子育て講演会『言葉よりも語るもの〜感動すること・育つこと〜』
2.親子ワークショップ「紙封筒を使って、誰も見たことがない生き物をつくろう」を行う。
今の子どもを知り子どもとの関わり方を振り返り、子育ては完璧でなくても良いこと、子どもたちが「受け止める力」の素晴らしさを体感するための講演・ワークショップを行う。
230,000
8 子どもと生の芝居を観る会
30周年記念公演
子どもと生の芝居を観る会 飯南町 令和2年
11月22日
403,970 ●プロの劇団による音楽劇(30周年記念公演)
平成3年発足以来30年間、飯南町でプロの劇団による人形劇や演劇、音楽劇等、生の舞台芸術にふれる感動を届けてきた同団体の30周年を記念して、例年より拡大した記念公演を行う。また、企画・運営については子ども達の自主性を伸ばす活動の場となるよう、大人たちがフォローしつつ、子ども達が主体的に進める予定。
240,000

 

 

◆「水と緑豊かな環境づくり」

 私たちが暮らす島根の豊かな自然環境を守り、自然と共存していくための活<助成事業1件>

 

<水と緑豊かな環境づくりを推進する活動>
No. 事業名 団体名 実施地 実施予定日 事業費総額助成決定額 事業概要
1 おいしく食べて竹林整備 樹冠ネットワーク 江津市 令和2年
4月〜6月
570,000 ●竹林整備のための講演会、幼竹(ようたけ)狩り体験、メンマ作りの料理教室
荒廃竹林の整備と竹の利用を進めるために、
1.「おいしく食べて竹林整備」講演会
2.「幼竹(ようたけ)狩り体験」(全4回)
3.幼竹を利用したメンマ作りとビーガンラーメン料理教室を開催する。
360,000

 

これまでの助成事業については、こちらのサイトをご覧ください。

しまね女性センターファンド助成事業(外部サイト)

 


お問い合わせ先

女性活躍推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県政策企画局女性活躍推進課
(事務室は、本庁舎西側会議棟1階にあります)
TEL 0852-22-5629
FAX 0852-22-6155
josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp