• 背景色 
  • 文字サイズ 

公益信託しまね女性ファンド

しまね女性ファンドは、女性たちの活動を応援します!

「公益信託しまね女性ファンド」は、島根県の女性たちが自主的・主体的に企画実施する活動を支援するために、平成4年に島根県が設立した公益信託です。

 

2022fando

 

2022年度前期しまね女性ファンドパンフレット(PDFファイル:642KB)

2022年度助成事業の前期募集をします!(締切:令和4年1月15日)

新分野「働く女性が活躍できる社会づくり」が新設されました!

これまで、地域活動を主として、頑張る女性たちを応援してきた女性ファンドですが、

2022年度より、働く女性たちを対象にする分野が追加されました。

これによって、職種や会社という枠を越えて、女性たちが自主的に開催するセミナーやイベント等

様々な活動を応援していきます。

これから働きたいと思っている女性や学生も申請可能です。

「初回申請のみ、5名以上の団体」で申請ができます!

昨年度より、小さな女性グループでの申請もできるようになりました。

まずは、チャレンジしてみませんか!

対象団体

・島根県内の女性が中心となって活動している民間の団体やグループ

・構成員は概ね10名以上で、半数以上が女性であること。

 (※2021年度から、初回申請のみ5名以上で申請できることになりました。)

 また、代表者が女性で、役員の半数以上が女性である先が対象となります。

・営利法人や行政機関は対象となりません。

対象事業

一般に開放され、地域への影響力が大きく、ネットワークの拡がりがある事業が対象となります。

■こんな活動を支援します

1.魅力ある地域づくりの活動

2.男女共同参画社会づくりの活動

3.次代を担う人づくりの活動

4.水と緑豊かな環境づくりの活動

5.働く女性たちが活躍できる社会づくりの活動

助成内容

・対象経費の3分の2を助成します(1万円単位上限50万円)

・「男女共同参画社会づくり」および「働く女性たちが活躍できる社会づくり」の普及・啓発活動は、

対象経費全額を助成します(1万円単位上限10万円)

申込受付期間

2021年11月15日(月)から2022年1月15日(土)

※当日消印有効

事業実施期間

2022年4月1日(金)から2023年3月31日(金)

助成申込書類等配布場所

県立男女共同参画センター「あすてらす」、県内各市町村男女共同参画担当課、

県庁女性活躍推進課、公立文化施設等

※助成申込書等の様式は、下記ホームページからもダウンロードすることができます。

◇URLhttps://www.asuterasu-shimane.or.jp/swc/jigyo/fund/(外部サイト)

申し込み・問い合わせ先

公益財団法人しまね女性センター

(担当:事業課有間)

〒694-0064大田市大田町大田イ236-4

TEL0854-84-5514FAX0854-84-5589

 

◆詳しくはこちらから→しまね女性センターHP(外部サイト)

申請方法について、わかりやすく動画で紹介しました!

「ファンド活用セミナー&相談会」ご参加ください!

しまね女性ファンド活用セミナー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

活用セミナーちらし(PDFファイル:245KB)

 

県内で活動している女性グループの方、これから団体を立ち上げようとしている方、

「しまね女性ファンド」を活用してみませんか?

初めて申請される方でも、理解できるようわかりやすく説明します。

 

■日程

11月25日(木)10時から12時

12月11日(土)10時から12時

 

■場所

島根県立男女共同参画センター「あすてらす」2研修室5

 

■定員

両日とも3団1団体2名まで(定員に達し次第、締切)

 

詳しくは、しまね女性センターホームページをご覧ください。

→しまね女性ファンド活用セミナー(外部サイト)

 

2021年度後期の助成事業が決定しました。

2021年度後期助成事業として、10件の事業が決定しました。

新型コロナウイルス感染症の対策を行いながら、意欲的に活動されます各団体のイベントや講座に、是非皆さまご参加ください。

 

 ※新型コロナウイルス感染症の感染状況により、延期もしくは中止される場合もあります。

 問い合わせ、参加申し込み等は各団体にお願いいたします。

 

◆「魅力ある地域づくり」

女性が男性とともに、地域の担い手としてその感性と能力を生かして行う活<助成事業7件>

 

●地球のステージ@ごうつ 2022

<団体名>つどぉて 52

<実施地>江津市

<実施予定日> 2022 2 27

<助成金額>270,000円

~地球のステージ公演&パネル展~

海外支援活動を展開してきた医師の桑山紀彦氏が案内役となり、

世界の紛争や災害地で心に傷を負った人たちの現状を映像と音楽、語りで伝える「地球のステージ」公演を開催する。

また、東日本大震災での被災、心のケア活動を伝えたり、写真パネル展等も開催し、

人権やボランティア意識を高め、安心安全な地域づくりをめざす。

 

"Issyoni Tomoni プロジェクト 2021

~海を渡った仁王像!オランダと奥出雲をアートで結ぶプロジェクト~

<団体名> Issyoni Tomoni の会

<実施地>奥出雲町

<実施予定日> 10 ~2022 3

<助成金額>500,000円

仁王門製作ワークショップ(全 10 回)

シンポジウム

横田町からオランダに渡った 700 年前作られた仁王像 2 体を活用し、

2019 年に訪日、来横したオランダ人アーティストと横田町の人々が協力して作ったデルフト焼きの仁王像が現在、町内の公民館に保管されている。

広くいろいろな人に見ていただくために、仁王像を設置するための仁王門を製作するワークショップ(全 10 回)を開催する。

またそれを活用して、常設設置、一般公開への気運を高め、地域活性化につなげるためのシンポジウムも開催する。

 

●「波根小唄」普及事業

<団体名>大田市・小唄保存会

<実施地>大田市

<実施予定日> 10 ~2022 3

<助成金額>500,000円

「波根小唄」(唄と踊り)の公開練習、普及活動(CD・ DVD 作成、文化祭等での踊り披露)

地域の絆と郷土愛を深めることを目的に、波根小唄を掘り起こし、誰でも踊りやすい波根小唄として復活させ、

唄と踊りの公開練習を通じた伝承を行う。

また、CD・DVDを製作し普及のため広く配布するとともに、文化祭等市内の各行事にて踊りを披露する。

 

●江津商工会議所女性会創立 30 周年記念事業

母として女性として子どもたちの未来を紡ぐ

<団体名>江津商工会議所女性会

<実施地>江津市

<実施予定日> 10 2

<助成金額>430,000円

パネルディスカッションと講演会

江津商工会議所女性会 30 周年を記念し、次世代の子どもたちにとって魅力ある江津市とはどんな町なのかを考え、

継承するため、Iターン者も含めた江津市出身の 10 代~ 40 代の各年代の女性たちをパネラーに、

伝えたい江津の未来についてパネルディスカッションとそれを交えた講演会を開催する。

 

●神フェス in 島根ー八百万の神喜劇ー

<団体名>神フェスしまね実行委員会

<実施地>松江市

<実施予定日> 11 23

<助成金額>500,000円

舞台「神喜劇」公演

難しく遠い存在である古事記を身近に感じ、地元の魅力の再発見を図ることを目的に開催する。

1.土江子ども神楽の上演

2. 神喜劇「スサノオのヤマタノオロチ退治」の上演

3.アフタートーク~古事記の紹介~

 

●ご縁フェスティバル 2021 ~神在月~

<団体名>出雲縁結びコラボ企画プロジェクト

<実施地>出雲市

<実施予定日> 11 23

<助成金額>500,000エン

音楽ライブと作品展示の合同イベント

地域で活動する音楽家のコンサートと作家の作品展示などを合同開催する。

地域の文化的活動の繋がり(ご縁)を結び、人的・文化的な交流を図ることを目的にフェスティバル形式で開催する。

幅広い年齢層が参加し交流することで、地域活性化の一助とする。

今回は、ライブ出演者に公募枠を設けることにより、交流への広がりを図る。

 

 ●平田青色申告会女性部 40 周年記念事業

 『~未来へ繋ぐ~心をツナグ・次世代へツナグ・事業をツナグ』

<団体名>平田青色申告会女性部

<実施地>平田市

<実施予定日> 11 3

<助成金額>500,000円

平田青色申告会女性部創立 40 周年記念イベント

1.税、平田の未来をテーマとする優秀作文の表彰&発表

2.税金クイズと租税教室公開講座

3.浜田真理子コンサート

 

 

◆「次代を担う人づくり」を推進する活<助成事業3件>

 子どもたちの健康と豊かな人間性を育むための活動

 

●2021年度「味覚の授業」~SDGsと食育~

<団体名>味覚の一週間島根県支部

<実施地>安来、松江、雲南、出雲、大田、江津、浜田、益田各市

<実施予定日>10月~2022年1月

<助成金額>290,000円

味覚の体験授業(15箇所)

小学校の生徒(中・高学年)を対象に、料理人や食品等生産者を講師に、塩味・甘味・苦味・酸味・旨味の5味や5感を使い、

試食を中心とした味覚の体験授業を開催し、子どもたちに、「食」への関心と食を通した他者とのコミュニケーションを醸成する機会を提供し、

豊かな心と健康な身体の発達を促す場とする。

 

●映画「弁当の日」上映会

<団体名>「弁当の日」上映実行委員会

<実施地>大田市

<実施予定日>10月17日

<助成金額>120,000円

映画「弁当の日」上映会(2回)

子どもたちが弁当作りを通して、生きる力を養い、地産地消への意識づけをすることを目的に、

子ども自身自分の力で献立を考え、買い出し、調理、弁当詰め、会食、帰宅後の弁当箱洗いまでを実際していくという映画「弁当の日」を上映する。

 

●LIFEいのち「うまれる」ことを再体験

<団体名>LIFE実行委員会

<実施予定地>大田市

<実施予定日>10月3日

<助成金額>120,000円

プラネタリウム番組「LIFEいのち」の上映会&親子で交流する運動体験

体験型ヒーリング番組の上映を通じて生きていることの素晴らしさを体感し、自己肯定感を高める。

具体的には、大型ドーム映像「LIFEいのち」上映会を3回上映し、

親子同士が交流するバランスボールの運動体験「バウンスパーク」を実施する。

 

 

 

 

 

これまでの助成事業については、こちらのサイトをご覧ください。

しまね女性センターファンド助成事業(外部サイト)

 


お問い合わせ先

女性活躍推進課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県政策企画局女性活躍推進課
TEL:0852-22-5629
FAX:0852-22-6155
MAIL:josei-katsuyaku@pref.shimane.lg.jp