• 背景色 
  • 文字サイズ 

島根県の道路防災について

  1. 平成28年5月4日に発生した落石事故に関する、落石事故再発防止検討委員会の様子を紹介しています。
  2. 平成28年8月の落石事故再発防止検討委員会の提言を受け、平成28年9月に「落石に係る道路防災計画」(PDF:3338KB)を策定しました。
  3. 落石事故再発防止検討委員会からの検討結果を受け、平成28年11月に「島根県で発生した落石事故に関する報告書」(PDF:62,862KB)を取りまとめました。
  4. 平成28年度から令和元年度にかけて行った道路防災点検の結果を踏まえて、令和2年12月に「落石に係る道路防災計画【令和2年度改訂版】」(PDF:2.05MB)を策定しました。
  5. 「平成28年9月策定の「落石に係る道路防災計画」に基づいた取組等の実績について、令和2年12月に「落石に係る道路防災計画【H28~R1の取組実績】」(PDF:1.89MB)として取りまとめ

 


 

<「道路の斜面点検に伴う土地への立ち入りについて」のお願い>

平成28年5月4日に邑南町内の県道で発生した落石による死亡事故を踏まえ、平成28年度から令和元年度にかけて島根県が管理している国道及び県道に隣接する斜面に存在する落石等の調査を実施しました。
この調査で、落石発生源となる石が確認された箇所については、対策が完了するまでの間、その状態を定期的に点検・調査していくこととしています。また、落石の発生が確認された際には、緊急に斜面の点検・調査を行います。

 

点検・調査の際には、官地だけではなく、民地(主に山林)にも立ち入り、落石等の調査をさせていただくことになります。さらに、状況によっては支障となる枝木等を最小限の範囲で切らせていただくこともあります。
関係する皆様には、島根県が行う点検・調査について、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

 

なお、現地で点検を行う技術者等は、島根県の各県土整備事務所が発行する身分証明書を携行しています。

 


 

 

 

 

冠水危険箇所・事前通行規制

大雨で冠水する恐れのある箇所をお知らせしています。

(国・県・市町村が管理する道路)

 

豪雨や強風などにより通行の危険が予想される場合に、事前に道路を通行止めにする箇所をお知らせします。


お問い合わせ先

道路維持課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
0852-22-6564
0852-22-6837
douroiji@pref.shimane.lg.jp