よくある質問と回答(電子納品運用ガイドライン)

質問一覧

番号

対象

質問

回答

備考

工事

中間検査や出来形検査は、どのように行うのか。

竣工検査時と同様となります。ただし、納品成果物がないので、検査する資料を格納した電子媒体を別に作成する必要があります。

 

業務・

工事

OCF検定で合格していないCADソフトを使用してよいか。(フリーソフトのJw_cadは使用してよいか。)

電子納品成果を作成する場合の使用については、次の点において全て問題なければ使用して差し支えありません。

1.CADデータがSXF(SFC)に変換されており、文字化け等がない。また、拡張子がSFCである。

2.SXF(SFC)に変換し、SXFブラウザで全ての図面を目視確認し、文字化け等がない。

3.発注者がSXFブラウザで数枚程度を印刷・確認し、文字化け等がない。

 

工事

高画素で撮影した写真データを、電子納品運用ガイドラインで定められた画素数へリサイズして納品してもよいか。

リサイズは認めておりません。あらかじめデジタルカメラの画素数設定を行ってから撮影するようにしてください。

 

業務

 

完了検査時の図面は、縮小版のA3を基本とするということでよいか。

基本は、縮小版で行いますが、平面図や橋梁一般図・地質図等A1の方か説明し易い場合などは任意でA1も提出してください。

(特段の理由がない限り、全図面をA1で提出する必要はありません)

 

業務

コア写真についても100から200万画素程度で撮影するのか。

コア写真については、200万画素程度を推奨しています。

 

業務・

工事

概要書(業務・工事概要)はエクセルでなくてもよいか。

概要書は、大量の電子成果品のデータ管理を行うために使用します。特殊なソフトやPDFなどで納品された場合、データ管理に支障をきたします。概要書は、農林水産部の工事・業務はホームページに掲載してある様式(エクセル)、土木部の工事・業務は監督員から提供される様式(エクセル)を使用してください。

 

 

お問い合わせ先

技術管理課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎)
【しまね・ハツ・建設ブランド、i-Constructionに関すること】
 TEL 0852-22-6550(企画調査グループ)
【積算基準・単価に関すること】
 TEL 0852-22-5941(土木設計基準グループ)
 TEL 0852-22-5942(農林設計基準グループ)
【品質管理、成績・表彰に関すること】
 TEL 0852-22-5389(工事品質管理スタッフ)
【公共土木施設の老朽化対策に関すること】
 TEL 0852-22-6014(長寿命化推進室)
【公共事業評価、総合評価方式に関すること】
 TEL 0852-22-5650(公共事業調整スタッフ)
【その他のお問い合わせ】
 TEL 0852-22-5652(企画調査グループ)
 FAX 0852-25-6329
 e-mail gijyutsu@pref.shimane.lg.jp
 ※入札参加資格、電子入札については、土木総務課建設産業対策室(0852-22-5185)にお問い合わせください。
企業広告
ページの先頭へ戻る