• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和2年8月7日からの大雨で被災された方への民間賃貸住宅の無料紹介

この度、令和2年8月7日からの大雨(隠岐の島町)による災害発生を受け、平成18年1月12日に、島根県と公益社団法人島根県

宅地建物取引業協会及び公益社団法人全日本不動産協会島根県本部との間で締結した「災害時における民間賃貸住宅の媒介に関する協

定」を踏まえ、両協会に対し協力要請を行ったところ、下記のとおり支援を実施することとなりましたのでお知らせします。

1.支援の内容
両団体に所属する宅地建物取引業者が、被災された方に民間賃貸住宅の仲介(媒介)を行うときは無報酬とする。

 

2.対象者
当該豪雨により被災され、市町村発行の罹災証明書を提出された方


3.入居対象区域
島根県全域


4.対象期間
令和2年8月21日~令和3年2月20日

 

【お問い合わせ先】

公益社団法人島根県宅地建物取引業協会

TEL:0852-23-6728

公益社団法人全日本不動産協会島根県本部

TEL:0852-26-4863


お問い合わせ先

建築住宅課

〒690-0887 島根県松江市殿町8番地(県庁南庁舎4階)
【県営住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485(住宅管理グループ)
【宅地建物取引業、サービス付き高齢者向け住宅に関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-6587(住宅企画グループ)
【建築基準法、建築士法、省エネ法、バリアフリー法、耐震改修促進法などに関するお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5219(建築物安全推進室)
【その他のお問い合わせ】
 TEL:0852-22-5485
 FAX:0852-22-5218(共通)
 E-Mail:kentiku@pref.shimane.lg.jp(共通)