イワガキとは


 イワガキは冬場に最盛期を迎える、マガキとは別種で大きなものは1kgを越えます。
水深5m前後のきれいな海に棲み、今までは夏場に限られた量を素もぐりで取るだけでした。しかし、平成4年から全国で最も早く島根県の隠岐島で養殖に成功し、「隠岐のいわがき」ブランドとして売り出されています。
きれいな日本海で大事に3年間育てられ、1個1個丁寧に出荷されます。養殖開始から3年で300gに、5年で1kgまで成長します。
イワガキのおいしさの指標となるグリコーゲン量は2〜6月に多く、この時期が言わゆるイワガキの旬になります。

イワガキの写真

イワガキの成長/養殖開始1年目26g2年目210g3年目300g4年目630g5年目1000g

グリコーゲン量月別変化/4月2.4%5月3.3%6月3.6%7月1.9%8月0.7%9月0.4%10月0.5%11月1.3%12月1.9%1月2.2%2月3.3%3月3.5%


お問い合わせ先

沿岸漁業振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県農林水産部沿岸漁業振興課
電話:0852-22-5314
E-mail:engan_gyogyo@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る