イワガキの栄養成分

1タウリン

 島根県水産技術センターの調査によるとイワガキには栄養ドリンクにたくさん入っているタウリンが多く含まれています。ちなみに、タウリンは目に見えない成分と思っている人が多いかもしれませんが、するめ表面の白い粉がなんとタウリンなのです。

他食品とのタウリン成分比較/100g中アジ229mg牛ロース49mgサンマ187mgイワガキ1200mg健康イラスト


2亜鉛

また、島根県水産技術センターの調査によると美容食として、近年、注目を浴びている亜鉛も多く含んでいます。
亜鉛は人体の健康に不可欠な必須ミネラルで、これが不足すると人体に悪影響を与えます。

他食品との亜鉛成分比較/100g中マアジ0.61mgマイワシ1.2mgウナギ1.9mgサザエ2.2mgホタテ貝2.5mgイワガキ13mg美容イラスト


※亜鉛は体内に吸収されにくい物質ですが、亜鉛吸収を助ける栄養素として、ビタミンC、クエン酸があげられます。
ビタミンC、クエン酸を多く含む食品として、レモン、カボス等の柑橘類があります。つまり、レモンなどの柑橘類を絞ってイワガキを食べましょう。
※なお、タウリン、亜鉛は冬のマガキにも含まれるため、春から夏はイワガキ、秋から冬にかけてはマガキを食べて一年中元気な体でいましょう。

お問い合わせ先

沿岸漁業振興課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
島根県農林水産部沿岸漁業振興課
電話:0852-22-5314
E-mail:engan_gyogyo@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る