• 背景色 
  • 文字サイズ 

農産物の種子等の確保・供給体制に係る有識者等会議について

 農業をとりまく情勢や現状から、将来の本県農業を見据えた種子等の確保・供給体制のあり方について、県として

今後の方向を検討するため、有識者等が参画する会議を開催して意見をお聞きしました。

 

【出席者】

学識者、農業者、種子生産者、農業関係団体、種苗会社、米及び野菜関係の流通会社、島根県(農産園芸課)

 

開催状況の概要

第1回

○日時:令和元年10月15日(火)14:00~16:00

○場所:島根県職員会館

 

○内容

1農産物の消費動向及び生産に関する現状や課題について、以下の事項について県から資料により情報提供を行い、

 参加者で認識を共有しました。

  • 国内における農産物の消費動向
  • 農産物の動向と方向
  • 種子・種苗の生産供給の状況と課題

 

2情報交換

 各参加者から、上記に関連した現状や取組状況について情報提供とご意見をいただきました。

 

 第1回概要(PDF:112KB)


お問い合わせ先

農産園芸課

〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
TEL:0852-22-5131
FAX:0852-22-6036
nosan-engei@pref.shimane.lg.jp