• 背景色 
  • 文字サイズ 

百合久勝(ゆりひさかつ)

登録番号:黒原5967(85.0)

生年月日:平成26年6月16日

地:仁多郡奥出雲町

 

百合久勝写真

 

血統

百合茂

平茂勝

第20平茂

気高

ふくみ

宝勝

しらゆり

神高福

忠福

第2しらき1

忠福

かつみ9

安福久

安福165の9

安福(岐阜)

もとじろう

紋次郎

たいら

平茂勝

第20平茂

もんきよし1

紋次郎

 

現場後代検定成績
頭数 枝肉重量 ロース芯面積 バラの厚さ 皮下脂肪厚 推定歩留 BMSNo. 上物率
去勢 11 515.1kg 63.0cm2 8.7cm 2.6cm 74.6 7.5 81.8%
6

483.0kg

71.8cm2 8.1cm 3.1cm 75.4 9.5 100%

 

育種価(47報)

 

枝肉重量 ロース芯面積 バラの厚さ 皮下脂肪厚 推定歩留

脂肪交雑

育種価 89.427 19.146 1.203 -0.465

2.662

3.183
A A A B A S

 

プロフィール

 令和元年10月1日に開催された島根県産肉能力検定委員会において、「百合久勝」号が基幹種雄牛に選抜されました。

 現場後代検定では、枝肉重量の総平均が503.7kg、BMSNo.の総平均が8.2と非常に優秀な成績でした。肉質成績は特に雌牛で際立っており、検定牛6頭中4頭がBMSNo.二桁で、一般出荷ではBMSNo.12も記録しています。

 育種価第47報では、脂肪交雑育種価が上位1/500以上に評価され、平成27年からトップだった「久茂福」を上回り、県有種雄牛で第1位となりました。枝肉重量育種価も基幹種雄牛中トップと高評価で、その他の形質においても安定して高く評価されています。

 また、本牛の母「かつみ9」および祖母「たいら」はいずれも平均分娩間隔が350日前後と、極めて優れた繁殖能力を示しており、本牛も繁殖雌牛の改良への活用が期待されます。

 交配は糸桜系及び兵庫系の若い雌牛を中心にお願いします。


お問い合わせ先

畜産技術センター