• 背景色 
  • 文字サイズ 

令和3年度【新入社員合同研修会】をオンラインで開催しました

 この春入社の新入社員を対象とし、【自律型人材に成長する働き方を学ぼう!】をテーマに新入社員合同研修会を開催しました。

変化の激しい時代では、従来の忠誠型人材から自律型人材へのシフトが注目されています。

 本年度は新型コロナウイルス感染状況を踏まえ、参加される全ての受講者の安全を第一に考えてオンライン形式で研修会を開催致しました。

なお、このオンライン研修の受講を通して島根県の若手世代が共にDX時代の到来を身近に意識できる機会となれば幸いです。

 

事務局写真

 

とはいえ、まだまだオンライン環境に馴染みのない当校事務局と一部の受講者。

講師写真

 

事務局や受講者の緊張を楽しいアイスブレイクでほぐして下さる講師、木山先生。

アイスブレイクもオンライン操作で行いました。

余談ですが、上のウォーミングアップではやはり地元島根が好きな方が多数でした。

地元が好きな若い世代が島根県には多いという個人的には嬉しい結果でした。

 

オンライン環境でのやり取りの中で意識するポイントを学び、

自己紹介する皆様。

研修会の様子1

 

研修会ではブレイクアウトルームを使って、グループワークに取り組みました。

研修会の様子2

 

また一部では接続トラブルもありましたが、

皆さんが臆することなく臨機応変に対応されているのを拝見し

若い世代の柔軟さに勇気をもらう事務局でした。

トラブル対応の様子

 

また、【地域の先輩から話をきこう】のコーナーでは、下記の先輩方にご登壇頂きました。

4月19日カツデンアーキテック株式会社島根益田工場岩本達也氏

4月20日株式会社オープンハート福井治氏

4月21日有限会社Willさんいん金築理惠氏

登壇者の皆様には、様々な角度から島根で働く事について、働く上で意識していることなどについて

お話し頂きました。

<受講者の方の感想の一部>↓

  • 福井治さんのお話の中の「入社できたから大丈夫」という言葉が、今の仕事を覚える段階で励まされたのはもちろん、今後壁に当たりつらくなった時にも、この言葉が支えになってくれると感じました。自己肯定感が低いとされる世代に、とてもやさしく心強い言葉でした。
  • 岩本さんの話聞いて、島根でも自分なりの趣味を見つけて楽しんでいきたい。
  • 金築さんの、石の上にも3年、働かざる者食うべからずが印象に残りました。
  • 島根で充実した生活を送りながら話す先輩の意見が聞くことができ、有意義な時間でした。当たり前のことを大事にしていると聞き、自分もそうしたいと思いました。

参加者85名(参加事業所数26)

研修会に参加された皆様のお声

<良かった点>

  • オンラインといった新しい形での研修はとても良い経験になったと思います。
  • 研修を受けて、知っていそうで知らないことが沢山ありました。復習教材をしっかり活用したいです。
  • オンラインであったため、発表者の説明が聞き取りやすくスライド等も使って分かりやすく教えてもらいました。非常に分かりやすい説明をありがとうございました。
  • 新型コロナウイルスが広がる状況下では感染のリスク無くオンラインで安全に研修を受ける事が出来、安心して参加できた。
  • 遠くにいる方々と簡単に繋がれて学ぶことのできる環境があるということはとても良い点だと思いました。
  • 今の状況でもこうやって学べることが有難かったです。
  • 様々な人とブレイクアウトルームにてグループなどでコミュ二ケーションを取りながら研修会ができたのはよかった。
  • 今の時代にあった、仕事の形というものを改めて学ぶことができた良い機会でした。
  • 今回社会人としてのマナーやコミュニケーションを学び職場でしっかりと仕事を活かしていけるスキルが身についたと思います。参加できて良かったです。
  • 新社会人の私にとって、とてもためになる内容だった。半年後の目標をたてたので達成できるように日々を大事に過ごしていきたい。
  • 慣れない作業で最初は戸惑ったが、結果としていい受講になった。

<改善して欲しい点>

  • 別日で設けられていた事前接続テスト、および当日の木山講師からのレクチャーと、ZOOMになれる時間をもうけていただけましたが、参加者全員が理解できるだけの十分な時間がありませんでした。
  • ZOOMの操作や、オンラインならではの「B」と「D」での聞き取り間違いでしょうじた問題など、こまかな問題がたくさん出てくるので、時間に余裕をもったスケジューリングをしていただけると嬉しいです。
  • できれば他社の方と自由に交流する時間があれば友人もできたかなと思いました。
  • 自分たちのグループは、PC台数の都合上ブレイクアウトルームには参加出来ず、同じ会社の同僚同士での話し合いでした。せっかくの合同研修なので、もう少し他の企業や役所の方とも交流できるような場を設けていたただきたかったと思います。
  • マナーの講義では通信負荷の関係上、発表者とブレイクアウト中以外はカメラもマイクもOFFだったにで他の参加者の反応がわかりづらかったです。
  • 回線が不安定であったり、操作を誤ったりすると、講義が一時停止するので時間が無駄に感じた
最後に

この度は、日々変化する状況の中で当校の研修会にご参加頂き有り難うございました。

また、参加された方々に関しましては、様々なご意見を頂き有り難うございました。

上記のご意見を踏まえた上で、引き続き安全な研修会を企画し、若い世代の方々が学べる場を確実にご提供できるよう

当校も努力致します。今後とも、宜しくお願い致します。

西部高等技術校:岩永・田中

 


お問い合わせ先

西部高等技術校

島根県立西部高等技術校(浜田駐在)
〒698-0041 島根県益田市高津四丁目7-10
(〒697-0041 島根県浜田市片庭町254(浜田合庁3F))
TEL:0856-22-2450(0855-29-5733)
FAX:0856-22-2451(0855-25-5988)
E-Mail:seibukotogi@pref.shimane.lg.jp