ダウンロードに関する留意事項

このプログラムは、いじめや児童虐待予防につながる「親の力」「地域の力」を育成することをねらっています。

企画・実施にあたっては、配慮しながら進める必要のあるプログラムがあります。

以下の「配慮が必要なプログラム」を実施する場合は、本プログラムP13-19【『親学プログラム2』の

実施にあたっての配慮事項】を必ずご確認いただき、体制を整えたうえで、ご活用ください。

 

「配慮が必要なプログラム」

■様々なつながりをつくるプログラム

1-4「先生といっしょに」

■親の社会的役割について考えるプログラム

2-5「幸せってなんだろう」

■いじめ予防について考えるプログラム

3-1「われわれ大人にできること」

3-2「いじめがおきない環境づくりのために」

3-3「SOSを見逃さない」

3-4「ネットいじめから子どもを守る」

3-5「もし、いじめがおこったら・・・」

■児童虐待予防について考えるプログラム

4-1「すてきな子育て」

4-2「子どもに届けよう、あなたの想い」

4-3「こんな時、わたしなら・・・」

4-4「子どもの笑顔と未来のために」

4-5「あたたかい眼差しを」ー虐待から子どもを守るー

 

留意事項にご理解いただいた方は、こちらをクリックしてください。

お問い合わせ先

西部社会教育研修センター

〒697-0016島根県浜田市野原町1826-1 いわみーる3F
島根県立西部社会教育研修センター
TEL:0855-24-9344
FAX:0855-24-9345
E-mail:seibu_shakaikyoiku@pref.shimane.lg.jp 
企業広告
ページの先頭へ戻る