理(美)容所を開設するときは

 理(美)容所を開設するには、必要な事項をあらかじめ保健所長に届出て、その理(美)容所の構造設備について

知事の検査を受け、その構造設備が法令に適合していることの確認を受ける必要があります。

 

美容画像

◎理(美)容所の構造設備の基準

 

 理(美)容所の構造設備は次のとおりです。

 

 これから、新たに理(美)容所の開設をお考えの方は、あらかじめ図面を持って保健所へ相談に来てください。

 

注意事項

ひとつの施設で理容所と美容所を重複して開設する場合は、従事する全ての施術者に理容師及び美容師両方の資格が必要です。

 

◎開設者及び理(美)容師の法令上の義務

 

開設するにあたっては構造設備の基準のほかに開設者及び理(美)容師が守らなければならない法令上の義務があります。

 

 

◎申請・届出様式

 

 開設時に必要な書類は次のとおりです。

 

 

◎その他の申請及び届出について

 

 理(美)容所で従業員の異動などが生じた場合は、変更届等が必要になります。

変更届等各種届出様式はここから入手できます。

 

 

◎出張理容・出張美容について

 

「理容師及び美容師の出張業務に係る指導要領」が平成23年4月1日より施行されました。これにより、島根県内で

出張理容・出張美容を行う場合には、事前に届出が必要となりました。

 詳しくは、島根県薬事衛生課ホームページをご覧ください。

 

◆実績報告はお済みですか?

 出張業務を行った場合には、毎年1月31日までに前年における業務の実績を記載した報告書を保健所へ提出してください。

 ※様式はこちらから→出張理容・出張美容実績報告書(Word44KB)

 

 

◎消毒方法について

 

 平成12年9月1日に消毒方法が改正されました。

 詳しくはパンフレット「新しい消毒方法を実行しましょう!!」(PDF500.8KB)をご覧ください。

 (データを見るには、AcrobatReaderが必要です)

 

 

 

 

 お問い合わせ先

衛生指導課(電話0854−84−9806)

 

お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る