【麻しん】

麻しんが流行しています予防接種画像

今すぐワクチン接種を

 

はしか(麻しん)は感染力が大変強い感染症です。

自分が感染しないためだけでなく、周りの人に感染を広げないために予防接種を受けましょう。

 

※予防接種の受け方等については、お住まいの市町窓口にお尋ねください。

 

○麻しん発生状況はこちらから

全国情報国立感染症研究所感染症情報センター(外部サイト)ー

島根県内情報島根県感染症情報センター

 

 

平成19年、全国で10代、20代の方を中心に麻しんの流行が起こり、多くの学校で休校措置を行うなどの社会的混乱が生じました。

こうした中で、国では2012年までに国内から麻しんを排除するという「麻しん排除計画」を策定し、本格的な麻しん対策の取組を進めて

います。

その対策として、追加接種(5カ年の限定)の実施の外、定点報告から全数報告への変更が行われています。

また、島根県でも独自に「島根県における麻しんのまん延予防対策のための指針」を策定して、麻しん対策について取り組んでいます。

詳細については、以下を参考にしてください。

 

 ○麻しんに注意!

 ○麻しんは重い病気です

 ○予防接種医療機関

 ○まん延防止対策の指針

 

 

 

お問い合わせ先

県央保健所

〒694-0041 島根県大田市長久町長久ハ7-1
TEL:0854-84-9800
FAX:0854-84-9819
kenou-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る