浜田圏域健康長寿しまね推進会議について

 島根県では全国に先駆けて高齢化が進んでいます。

 そこで、平成24年までに「健康長寿日本一」を達成しようという「健康長寿しまね推進事業」が平成12年度に始まりました。

「健康づくり」「生きがい活動」「要介護状態の予防」の3つを柱とし、健康長寿の取組を県民活動として展開していくために、県下7圏域それぞれに様々な団体で構成する「圏域健康長寿しまね推進会議」が設置されています。

 

 浜田圏域は、県下7圏域の中で最も平均寿命と平均自立機関が短い圏域です。全県との死因の違い等を調べた結果「脳血管疾患による死亡率が高いこと」「自殺が多いこと」等が大きな要因となっていることが分かりました。

 そのため、「浜田圏域健康長寿しまね推進会議」では、「脳卒中死亡率減少のための取組」と「壮年期の自殺予防のための取組」を活動テーマとし、様々な健康づくりの取組を行っています。

 浜田圏域では、平成25年3月に「第2次浜田圏域健康長寿しまね推進計画」を策定し、「健康寿命を延ばす」を目標とした活動がスタートしました。第2次計画では、1次計画の考え方を継承し、さらに「未来へつながる健康で幸福(しあわせ)に暮らせる石見のまちづくり」を浜田圏域の基本理念として掲げ、健康づくりのための活動を具体的に進めていきます。

 

 現在、「浜田圏域健康長寿しまね推進会議」は、37団体で構成されています。今後とも、構成団体の皆様、関係団体の皆様と共に、圏域の健康課題の改善を目指し、住民の皆様の健康長寿を願って、健康づくりの取組を進めていきます。

 

第2次浜田圏域健康長寿しまね推進計画概要版について

 「浜田圏域健康長寿しまね推進会議」では、「第2次浜田圏域健康長寿しまね推進計画の策定にあわせて、概要版も作成しました。

 

 第2次浜田圏域健康長寿しまね推進計画概要版(PDF:824.5KB)

お問い合わせ先

浜田保健所

〒697-0041 島根県浜田市片庭町254
電話:0855-29-5537(代表)
FAX:0855-22-7009(総務保健部)/ 0855-29-5562(環境衛生部)
hamada-hc@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る