• 背景色 
  • 文字サイズ 

濃厚接触者に対する検査の実施及び感染急拡大時の外来診療の対応について

濃厚接触者に対する検査の実施について

 感染者数が急増し、濃厚接触者のPCR検査に多くの時間を要しており、また発症し医療機関を受診される方が多くなってきていることから、臨時的な措置として、全ての保健所管内で、濃厚接触者のうち家族等の同居人については、無症状の場合は検査を実施せず、有症状となった場合に医療機関を受診することとします。

感染急拡大時の外来診療の対応について

 感染者数が急増し、医療機関の受診に一定の時間がかかり、また保健所の業務が停滞している保健所管内では、臨時的な措置として、同居家族等の濃厚接触者が有症状となった場合、医師の判断により検査を行わなくとも、臨床症状で診断することを可能とします。具体的な内容は、以下の表の赤字部分です。こうした場合でも、経口薬など治療薬の投与が必要な場合等は、医師の判断で検査を行うことが可能です。

 令和4年7月25日から、全ての保健所管内に適用されます。

 

感染急拡大時の外来診療の対応方針
分類 対象者 診察 検査 発生届 診断後の療養等
確定患者 医療機関で検査・診断した患者 あり 医療機関の検査

あり

(確定例)

自宅療養

(必要に応じて入院)

疑似症患者

(みなし陽性)

濃厚接触者のうち家族等の同居人で、臨床診断された患者

あり

(オンライン診療など)

なし

あり

(疑似症)

自宅待機

(必要に応じて入院)

疑似症患者(みなし陽性者)の臨時的な措置に関するQ&A

 

新型コロナウイルス感染症疑い患者に係る公費負担について


お問い合わせ先

感染症対策室

健康福祉部感染症対策室
TEL:0852-22-6896・6902
新型コロナワクチンに関すること
TEL:0852-22-6175・6176
MAIL:kansen2@pref.shimane.lg.jp