平成26年度防災安全講演会(松江会場)

平成26年度防災安全講演会(松江会場)を開催しました

 

 自主防災組織、ボランティアなど約180名の参加をいただきました。

 

正面画像全体画像

 

神戸大学名誉教授・兵庫県立大学防災教育センター長

室崎益輝先生「巨大災害に備えるシニア社会」

 室崎益輝先生から、「近年、豪雨災害や土砂災害のリスクが上昇しており、災害への備えがより重要になってきている。また、少子高齢化や地域コミュニティの衰退により、『シニアボランティアの必要性』が増してきている。」とご講演いただきました。講演資料.PDF

 

室崎先生

 

広島たすけ隊副代表

田原賢治氏「広島土砂災害から得たモノ」

 広島たすけ隊の田原賢治氏から、「広島土砂災害を経験し、ボランティア活動をする中で、『横のつながり』の大切さを改めて感じた。」とボランティア活動の写真を交えながら事例発表をいただきました。

 

田原さん

 

出雲市総合ボランティアセンター運営委員会委員長

岸幹人氏「ボランティアによる被災地支援」

 岸幹人氏から、「住民がなんらかのかたちで、地域の防災活動やボランティアなどに関わることによって、より『災害に強いまちづくり』ができる。」と平成25年夏の県西部を中心とした豪雨災害時のボランティア活動の写真を交えながら事例発表をいただきました。講演資料.PDF

 

岸さん

 

 

 

 「防災安全講演会ちらし

 

 

お問い合わせ先

防災危機管理課

島根県防災部防災危機管理課
〒690-8501 島根県松江市殿町1番地
電話 0852-22-5111(県庁代表)
   0852-22-6353
FAX 0852-22-5930
e-mail: bosai-kikikanri@pref.shimane.lg.jp
企業広告
ページの先頭へ戻る