• 背景色 
  • 文字サイズ 

身土不二(しんどふじ)

いのち育む郷土(ジゲ)の味

島根の気候風土に育まれた食材を、その土地で受け継がれてきた食べ方で味わいます。

※身土不二=その土地でその季節にとれたものを食べるのが健康に良いという考え方。

舞茸ごはん(奥出雲町)の写真


「幻のキノコ」とも呼ばれる天然の舞茸(まいたけ)。奥出雲町では、厳選された広葉樹のオガコと、地元のわき水「延命水」を使った培地でじっくりと育てられ、「奥出雲舞茸」の名で知られています。シャキシャキとした食感とコクのある味、それに豊かな香りが人気。町内の「お食事処・大衆」の柏富芳(かしわとみよし)さんは、この奥出雲舞茸を使った炊き込みご飯を作り、近くの特産市などに提供しています。

舞茸、鶏肉、油揚げは食べやすい大きさに、ニンジンとゴボウは千切りにして、みりんや醤油などと混ぜます。米の上に具材をのせて20分炊き、炊き上がったらさらに20分蒸します。しっかりと混ぜたら完成です。

「鶏ひき肉も入れるとうま味が増します」と柏さん。舞茸とひき肉のだしがご飯に染みて味が深まります。


●問い合わせ先
お食事処・大衆(TEL:0854・54・0129)


炊き上がったばかりの舞茸ごはんを混ぜる柏富芳さんの写真
炊き上がったばかりの舞茸ごはんを混ぜる柏富芳さん


材料

舞茸、米、ニンジン、ゴボウ、油揚げ、鶏肉、みりん、砂糖、薄口しょうゆ


クイズ

問題

浜田市の三隅小学校が取り組んでいる地元の魚を丸ごと1匹使った給食の名前は何でしょう。「まるごと○○1匹給食」の○に入る2文字をお答えください。

★ヒントはこちらにあります。


応募締め切り

2019年11月20日(水)消印有効


ハガキ

〒690-8501島根県広報部
「フォトしまねクイズ係」


応募方法

はがきに、次の事項を記入の上、お送りください。


1:クイズのこたえ
2:フォトしまねの読みやすさは?(1つ選んでください)
(ア)読みやすい(イ)ふつう(ウ)読みにくい
3:2の理由(1つ選んでください)
(ア)文章(イ)レイアウト(ウ)写真・イラスト(エ)内容(オ)その他
4:今回の記事で印象に残ったもの
5:フォトしまねの感想(今後取り上げてほしい記事など)
6:お住まいの地域特有の風習や行事、スポットなどを教えてください
7:ご住所、お名前、性別、年代(○歳代)、電話番号


賞品

正解者の中から、抽選でプレゼントします。


島根県産「きぬむすめ5キロ」
10名様

プレゼントの写真
写真はイメージです。


当選者の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。いただいた個人情報は適正に管理し、目的外の利用はいたしません。



お問い合わせ先

広報室

島根県広報部広報室
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp