• 背景色 
  • 文字サイズ 



7月29日のトピックス(DHEATの活動報告ほか)

熊本県に派遣されたDHEATの活動報告

【県庁講堂】

活動報告

〔写真〕活動報告のようす

 

 令和2年7月豪雨で被災した熊本県に、島根県から初めてDHEAT(災害時健康危機管理支援チーム)が派遣されました。

 DHEATは、被災地の保健医療調整本部や保健所の運営支援として情報収集・分析や、DMAT(災害派遣医療チーム)、保健師チームなど各種保健医療活動チームの受入調整などを行います。今回は、5名(医師1名、保健師2名、獣医師1名、事務1名)の県職員が熊本県人吉保健所に派遣されました。

 この日、6日間の活動を終えたメンバーが知事に活動報告を行い、人材育成の必要性や支援を受ける側の体制構築の必要性など活動を通じて感じたことを伝えました。

 知事は「我々も応援を受ける側になる可能性がある。支援を受ける体制をしっかり構築し迅速に対応できるよう、皆さんの経験を活かしたい」と述べました。

JETプログラム任期満了者へ感謝状及び遣島使の委嘱状を交付しました

【県庁301会議室】

感謝状贈呈・衣装状交付

〔写真〕感謝状贈呈・委嘱状交付のようす

 

ジーノ・ホウガクさんと

〔写真〕ジーノ・ホウガクさんと

 

 この度、JETプログラム(語学指導等を行う外国青年招致事業)で招致され、ALT(外国語指導助手)として勤務していたアメリカ出身のジーノ・ホウガクさんが任期満了を迎えることとなり、知事から感謝状及び遣島使の委嘱状の交付を行いました。

 今後は東京で就職されるとのことですが、松江で過ごした2年間を振り返りジーノ・ホウガクさんは「みなさん優しく、伝統にあふれた街で、とても居心地が良かったです」と述べました。知事は「これからは東京と島根のご縁を繋いでください。ぜひまた松江にも遊びにきてください」と述べました。

 






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp