• 背景色 
  • 文字サイズ 



11月11日のトピックス(志学小学校緑の少年団ほか)

志学小学校緑の少年団と三瓶桜の里づくり実行委員会の皆さんが訪問

【講堂】

志学小学校緑の少年団の皆さんと

〔写真〕志学小学校緑の少年団の皆さんと

三瓶桜の里づくり実行委員会の皆さんと

〔写真〕三瓶桜の里づくり実行委員会の皆さんと

知事への活動報告のようす

〔写真〕知事への活動報告のようす

 

 この日は、第71回全国植樹祭(令和3年5月30日開催)の200日前。これに合わせ、「令和2年度みどりの奨励賞」を受賞した志学小学校緑の少年団の皆さんと、「令和2年度緑の少年団育成功労賞」を受賞した三瓶桜の里づくり実行委員会の皆さんが知事を訪問され、受賞を報告されました。

 志学小学校緑の少年団は、「ユウスゲ」という植物の保全活動や、桜の植樹・下草刈りへの参加など、日頃の活動を報告。三瓶桜の里づくり実行委員会は、農道の周辺に桜を植樹していることや、緑の少年団に植樹や下草刈りの指導を行っていることを報告されました。

 緑の少年団の皆さんからは「来年開催される全国植樹祭では、全国の皆さんに豊かな自然を知ってもらいたいです。植樹祭の開催を楽しみにしています」と応援メッセージをいただき、知事は「全国植樹祭で島根の循環型林業や観光資源をPRできるように、準備をしていきます。引き続きお力添えをお願いします」と述べました。

 

小中学生の租税作品の知事賞授与式

【講堂】

皆さんと

〔写真〕受賞者のみなさん(左から片岡さん、山本さん、富岡さん)

懇談の様子

〔写真〕懇談のようす

 

 税の意義と役割を理解してもらうことを目的に、県内の小学6年生を対象に税に関する絵はがき、中学生を対象に税についての作文と習字を募集し、優れた作品を島根県知事賞として表彰しました。

 コロナ禍における税の大切さについて作文に書いた片岡さんは、「祖父母とテレビ電話をしたことが、税について調べたり自分の考えをまとめたりするきっかけになりました」と話し、知事は「身近な経験をまとめ上げることは難しいですが、とてもよくまとまっていますね」「今回の作品を通じて皆さん納税の意識が高まったと思います。税のことを意識しつつ、学校生活を楽しんでください」と述べました。

 

(受賞者)

■絵はが出雲市立高松小学校6山本瑞紗さん

■作島根大学教育学部附属義務教育学校8片岡瑞彩さ

■習出雲市立斐川西中学校3富岡諒太さん

 






お問い合わせ先

広聴広報課

島根県政策企画局広聴広報課
〒690-8501
島根県松江市殿町1番地   
【電話】0852-22-5771
【FAX】0852-22-6025
【Eメール】kouhou@pref.shimane.lg.jp